« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

お客様とのひと時

ネットで検索していたら、たまたま店のホームページがヒットした。

その店の紹介がホームページには詳しく紹介されていた。

「入ってみようか!」とその店に足を運んだ方は、多いのではないでしょうか。

 妻の故郷である静岡に年に2,3回行くことがある。静岡の蕎麦も
最近は手打ちの美味しい店が増えてきた。

 検索すると、お客様の評価が記載されている。店自身のPRホームページで
ないので、多くは客観的な評価がなされているようである。

 
  さて、当店のホームページを見てきてくださる方も、最近では多くなってきた。

 昨日来てくれた鈴木様ご一家もそうである。

 ネットで検索して、当店のホームページを見て、行ってみようかという
気持ちになったという。

 最初に、お見えになったのは、風の強い2月の日曜日であった。
  90歳を超えても、いつもニコニコと元気なおばあちゃん、ご夫婦、そして、
お嫁に行った娘さんとお子さんの5人で来てくれた。

 気に入ってくれたのだろうと、勝手に想像しているが、それから数回足を
運んでくれるようになった。文旦とママレードを戴いたのもこのお客様から
であった。Bontan

 「文旦でママレードが出来ますよ。」といわれたので、ネットで調べ、妻が
挑戦してみた。戴いたものとは違ったものが出来たが、あめ色に仕上がった
物はママレードとは似つきもしないが、少し酸味があり甘苦く、お菓子のようで
美味しかった。

 

 
 昨日は、お孫さんを入れて、鈴木さんご夫婦と妹さん、おばあちゃん、若夫婦二組と10人とにぎやかであった。
  いつも、おばあちゃんを囲んで、和気あいあいと心和む時間を過ごしてくれる。

 Suzuki

 核家族化に伴って、最近は、なかなかこのような三家族一緒の和やかな場面には出会うことがない。

見ているほうにも、春らしい和んだ雰囲気が移ってきそうでなんとも楽しい気分になるものだ。

お客様に「美味しかったよ。」「昔の我が家に帰ってきたみたい。」と、気に入っていただければ、私共法外の幸せというものです。


 にほんブログ村 グルメブログ 
 

| | コメント (2)

桜開花 in日立

 気にはなっていたのだか、週末は店があり、日立平和通の
桜開花をチェック出来なかった。Sakura00

 毎年ブログ仲間から、日立の桜はまだ?・・・と聞かれるので
平和通まで出かけて写真を撮ってアップしていた。

 それが今年は出来なかった。

 さてどうしたものかと思案中・・・のところ、すばらしい写真が飛び込んできた。
(3/29 15:12樫村 篤氏撮影)

 パソコンを通じて、生き生きとした熟年社会の実現を目指そうと日々活動している「きららの会」というサークルの樫村さんという方の写真である。私も数年前に、仲間に入れていただいています。

 樫村さんの写真はプロ級である。もっとも、医学写真を取らせたら、こちらは
本物のプロである。

 今年も、何とか桜の開花写真をアップできた。

| | コメント (4)

いつまで

 最後に、釜を洗って、後始末が終わったのが午後3時であった。
母屋に戻り、お茶を飲んで一服しながら、TVで高校野球を観戦。

 疲れが出たのか、ついうとうとしていた。

 今日はお客様も少なく疲れるような作業はしていないのだが。
 昨日、蕎麦屋に続く小道に垣根をつくろうと、杭を立てた。1時間ぐらいで
終わると踏んで始めたが、これが3時間もかかってしまった。

 藤棚作りや畑仕事と続いたので、疲れが溜まっていたのかもしれない。

 若いと思っているが、今年で67歳になった。
 いつまで蕎麦屋を続けることが出来るのであろうか。

 夕食時の一杯は疲れた体にしみとおる蕎麦焼酎であった。
 

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (0)

白もくれんが満開

  暖かくなった陽気で、白もくれんが満開になった。Mokuren02

 今が一番見ごろである。

 その隣では、江戸ひがん桜が何輪か開花した。

 ソメイヨシノより、この辺では一週間ほど早く咲く。

  この暖気に誘われて、藤棚作りに精を出した。裏山から、ヒノキを
切り出して、柱に使い、上の棚には孟宗竹を使った。

 支柱を立てるのに時間がかかり、Mokuren01 工夫が必要であったが、何とか固定した。

 一休みしていると、近くで、おぼつかない鶯の鳴き声が聞こえてきた。
このあたりの鶯は夏まで鳴く声を聞くことが出来る。

 少し額に汗をかきながら、長閑な春の一時を過ごした。
 
Fuji01
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ  

| | コメント (0)

日立市視聴覚センターの紹介

 本日、日立市視聴覚センターの運営委員会が開催された。
 数年前から、運営委員に任命されているが、これといって
活動暦がなく、申し訳がない。せめて、これを機会に、日立市視聴覚センターの
ご紹介をしてみたい。

 日立市視聴覚センターは遡ること、昭和33年度に 「日立市学校教育視聴覚
ライブラリー」が市立中小路 小学校内に誕生したのがきっかけで、基金が集められ
16ミリフィルムなどを購入したのが、始まりとされている。

 昭和37年度 日立市立記念図書館内に「日立市視聴覚ライブラリー」を設置 さらに、昭和49年度には 「日立市視聴覚センター」として独立して、専任職員2名が配置されたのである。

その後、昭和55年に現在の視聴覚センター建設始まり、昭和56年5月1日 視聴覚センター開館したのだという。(日立市視聴覚センターの沿革)

 さて、現在の活動はというと

 1.小中学校や市民を対象とした視聴覚教材の・機材の提供事業。

 2.昭和62年より、実施しているひたち映像コンクールは昨年で
   21回目を迎えた。
 3.映画鑑賞会
   名作映画鑑賞会 子供映画会 出前映画会 等
 4.市民対象のパソコン講座や視聴覚機器の操作講習会
 5.郷土映像制作及びデジタル化事業

  等々、その事業は幅広いのである。

 昨年の事業で、好評を博したのは、
 「ひたち なつかしの名画座」で上映された映画4本
 沓掛時次郎、嵐を呼ぶ男、悪名、人生劇場

 市民対象のパソコン講座だったようです。

 詳しくはこちらです。→日立市視聴覚センター

 さて、今回の定例会での話題を一つ。Bosyu

 平成19年度 文部科学大臣受賞事業
 日立市職業探検少年団 団員募集案内について。

 日立市商工会議所の事業の一つですが、「好奇心や関心の芽を大きく育てましょう」
 のキャッチフレーズで、10探検少年団の募集をいております。

 日立のお住まいの小学5年生以上から中学生までが対象です。
 
 奮って、ご参加のほどを。

にほんブログ村 グルメブログ

にほんブログ村 そば(蕎麦)・うどん

| | コメント (0)

文旦とお客様

 最近、お客様から珍しい食べ物 文旦 を戴いた。
 グレープフルーツよりも大きい。手に取ってみるのは初めての経験である。
 勿論、食べるのも初めての経験である。

 ややグレープフルーツにも似ているが、すっきりとした酸味と甘みが口いっぱいに広がり
なんとも、言いようのない美味しさである。
 妻は静岡出身のせいか柑橘系が大好きである。文旦を食べるのは、やはり初めて。
 みかんとは違い、酸と甘みのバランスが素晴らしいと言っていた。

 そのお客様が、本日もお越しいただいた。
 当店を気に入って戴けて、大変ありがたい。
 
 お客様のお話では、この文旦は四国でしか栽培されていないそうである。

 戴いた<土佐文旦は露地の栽培物で、とくに酸味と糖度のバランスに優れいるとの事。

 文旦の皮を手作りしたママレードを一緒に戴いた。これも、酸味、甘み、苦味の
バランスがよく美味しかった。

 このブログを借りて、お礼を述べたいと思います。有難うございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 グルメブログ 

| | コメント (4)

十割蕎麦

 
 十割蕎麦は暫らく止めていたのであるが、お客様に「十割、以前あったのに、打たないのですか。」と尋ねられ、この機会に、ではと打ち始めた。

 どうせ打つならば、五周年の一環として、三月一杯、十割蕎麦を安く提供しよういう
ことになったのである。
 果たして、お客様は喜んでくれるだろうか。

 そば粉は幌加内の「北村そば製粉」の40メッシュの粉を使った。
 この粉で打った十割蕎麦はうまい。昨年のそば粉より、香りも甘みもよく
私としては、大変満足している粉である。

 打つのにはそれほど難しいかなではないが、加水を少しでも、油断すると
さすがに、十割は手ごわい顔を覗かす。

 今日も、欲張って、歯ざわりと喉越し(喉を通るとき、削ぐような感触)を得ようと少し固めの麺を打とうとしたが、それがいけなかった。

 まとめる時に、ちょっと硬いかなと感じたのであるが、念頭に、歯ざわりと喉越しのことが
あったので、そのまま、延しに入った。

 これがいけなかった。延すにしたがって麺帯の辺が割れだした。何とかだましだまし
延ばして、麺にしたが、今日は冷や汗物であった。

 明日は、もう少し、加水を多くして、微妙なところを調整しよう。

 十割蕎麦の案内はこちらです。

にほんブログ村 グルメブログ

にほんブログ村 そば(蕎麦)・うどん

| | コメント (0)

畑仕事と春の恵

 やっと暖かくなったので、一昨日、昨日と畑仕事を始めた。Hatake

 耕さなかった畑は春の七草のはこべら、なずな等の雑草が
びっしりと地面を覆っていた。

 畑は放置するとあっという間に、雑草だらけになってしまう。
 少しの面積でなのに、耕すのに一苦労である。

 ここはコンニャクを植えた。コンニャクは独特の丸い形態Kon10 をしている。

 この小さい玉が3年後のは1キロ以上の大きな玉になる。これを摩り下ろして、凝固剤を
入れて、熱を加えて、製品にするのである。

 スーパーなどで売っているコンニャクと違って、歯ごたえがしっかりとあり、
煮物や田楽にしてお出しするとなかなか好評なのである。Kon09
         (写真はイルカとコンニャクの煮物)

 畑の周りには、春の恵が顔を出しはじめた。Fuki01

 ふきのとう、せり、三つ葉 そして、野生のうどがほんのちょっぴり顔を出す。

 畑仕事で、汗ばんだ額をぬぐって、思わず「春だなー!」との独り言が出る。
Mituba01 Udo01 Seri
にほんブログ村 グルメブログ

にほんブログ村 そば(蕎麦)・うどん 


 

 

| | コメント (6)

にほんブログ村に登録

 にほんブログ村に登録しました。
 どんなものかまだ分かりません。
 取りあえず、試みてみます。
 説明によると、訪問者が多くなるとか?

 どうなんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (0)

日立のさくら祭りのご案内

 3月17日は彼岸入りです。20日が春分の日で彼岸の中日。Sakura04

 そろそろ、桜前線の話題が出始まり、お花見のシーズンが近づきますね。

 日立のさくらの開花は、4月1日と予想されております。 満開は4月8日あたりのようです。

 桜の見所は日立駅前から、国道6号線までの平和通、かみね公園、そして、十王パノラマ公園でしょうか。

 この時期には「日立さくら祭り」が開催されます。4月1日から20日までです。

 さらに、祭りの目玉はというと、無形文化財の「日立風流物」いう出しものでしょう。

 今年は4月5、6日の両日に披露されます。ちょうど、桜が5分咲きあたりかも知れませんね。

 まだ、日立の桜を見たことがない方は、今年は是非足を運んでください。
 

 

| | コメント (0)

そばの喉越し

 先週、お客様から「蕎麦の喉越しては?」とのご質問を受けました。
 
 蕎麦好きの方なら、蕎麦の喉越しがいいとは、うどんの喉越しとは違うことぐらいは
分かっておいででしょうが、意外と、同じように理解しているようです。

 うどんやそうめんはつるつると喉を通ります。これ、喉越しがよいといいます。

 でも、うどんを食べて、「喉越しがいいですねー」等と
言うことはあまりないのと違いますか。
 うどんはつるつると入るものが当たり前。

 つるつる、するするという、この感触と蕎麦の喉越しのよさとは、明らかに違います。

 「蕎麦は喉を通過するときに、喉の奥を削ぎ取るように、
通過することを言うのです。」と、説明すると

 「え! 蕎麦の喉越しって、そんなことを言うの?」とお客さん。

 知らなかったようです。

 この蕎麦の喉越しを味わいたいのなら、やはり、十割蕎麦です。

 それも、玄そばを石臼で挽いて、Jyuso01 その粉で打った蕎麦が一番でしょう。
 
 ただし、30メッシュの粗挽き粉などで打つと、短くなって、少し食べずらくなりますね。

 このようなことを解消するには、丸抜き挽いた粉を何割かブレンドして打つことにしております。

 次の2枚の写真、上は玄3に対して丸抜き1の割合。

 下の写真は玄と丸抜き1対1の割合です。

 喉越しはやはり3対1のほうが勝ります。香りを比較するとどちらとも
いえませんが、玄の多いほうが穀物の香りが強く、1対1の方は
草の香りがするようです。Hhsoba

 ただし、これは私の感覚なので参考までに!。


 

 

| | コメント (5)

日立は14度

 全国的に、春らしい暖かい日であったようだ。

 日立は14度、ぽかぽかと気持ちよかった。

 久し振りに、布団を干した。妻がいないというのは、不便なものである。Gyouzan02_2

 朝、ご飯を炊き、味噌汁を作る。もう、何週間か続いている。

 こんな紐、明日で、一先ず終わりのようだ。

 妻がいない間に、店の前の梅が咲き、福寿草が満開になっている。


 


Fuku02 烏骨鶏は卵を抱えだした。

1年前は、一羽の雛しか産まれなかったが、今回は
卵を5個抱えたので期待できそうである。

 この雛達が大きくなって卵を生み出すと楽しみが増える。

 とろろそばに烏骨鶏の卵を使う。ちょっと贅沢なとろろそばの誕生か。

 

| | コメント (4)

純米酒 奈良萬と霧の塔

 やはり冬場は燗に限るようです。
冷酒の美味しいのもいいのですが、この手のものは
意外と、香りが高く、自己主張が強いのが多く、何日も続けて飲むと
飽きがきます。
 その点、冷酒や常温で飲むと特徴があまりない酒が燗をすることで、
隠れていた香りや旨みを出るこんな酒に会うと、嬉しくなってしまいます。
 そういったお酒こそが、本来の日本酒のようにも思えるのですが。
皆さんは如何でしょうか。Nara

 最近、飲んだ酒の中で、飲み飽きしない酒に出会いました。福島の地酒、「奈良萬」と新潟の酒「霧の塔」です。

 勿論、香りも強くなく冷でも美味しい酒ですが、燗して美味くなる「燗上がり」する酒に、久々に出会いました。

純米酒「奈良萬」 福島県喜多方の夢心酒造
      アルコール度数15度以上16度以下
      日本酒度+3 酸度1.3 精米歩合55%
 ダンチュウ ’07 4月号 「おいしい酒」選手権のなかで取り上げられて
いたのを目にして、初めて「奈良萬」を知りました。
 取り上げられた酒は無ろ過生原酒なので、私が飲んだ酒とは違いあります。
 しかし、この火入りの純米酒もうまい。寒い日だったので、熱燗にして飲んでみた。冷で飲んだときはそれほど感じなかったが、燗をすることによって、米が醸し出す香りと
旨みがぐっと出てきて、味は崩れない。
 
 純米酒「霧の塔」 新潟県中魚沼郡の津南醸造Kiri
          アルコール度数15度以上16度以下
          日本酒度+4.5 酸度1.2 精米歩合60%
 奈良萬と比較すると、こちらのほうがスッキリとしていて、 きめの細かい味わいように思う。燗をすると、奈良萬ほどではないが、米の旨みも出てくる。
 ネーミングも「霧の塔」といいではないか。爽やかでいて芯のしっかりした、ほのかな辛口の銘酒です。

| | コメント (2)

お任せください田舎暮らし 茨城県

 いばらき さとやま生活を記事を見た方から、メールを戴いた。

 ということで、答えになるかどうかわかりませんが、少し具体的な記事を書きたいと思います。

 いばらき さとやま生活 実践ガイドブックには、「茨城県北部地域(日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、日立大宮市、城里町及び大子町)において、空き家情報を提供される方々や田舎暮らしを希望されている皆様のご要望にお答えするため、「田舎暮らし相談窓口」を開設し、豊かな自然や体験交流メニューを楽しむ”ちょこっと田舎暮らし”から定住を目指した”どっぷり田舎暮らし”まで幅広いサポートを実施しています。」とあります。

 

【田舎暮らし相談窓口】 
財団法人 グリーンふるさと振興機構
TEL:0294-72-2266 FAX:0294-72-7366

 

 「田舎暮らし相談窓口」担当は佐藤さん、松下さんだそうですので、こちらのほうに
連絡してください。

 

| | コメント (2)

温泉スタンド

 日立には無料の温泉スタンドがある。Onsen01

 昨年の9月に、市が市民の健康増進を考えて設置したものである。

 地下1500メートルから、汲み上げている。31度のお湯が、毎分270リットルわき出ているのだ。
 蛇口は4箇所で、それほど混雑はしていない。

 私もポリ容器を持参して、昨日、温泉水を入れて持ち帰り、風呂で温泉気分を楽しんだところである。
 
 そのまま使用すると風呂釜や配管の故障の原因になることがあります。原温泉水は10倍以上に薄めて使用してください。との注意書きがあったので、ポリ容器一杯分を風呂に入れた。ちょうどよい割合であろう。


 場所は、日立バイパス滑川浜交差点そば、24時間利用可能である。

 泉質 ナトリウム-硫酸塩泉で、その効能はというと

 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病と数多いのである。

 県内では11番目の温泉スタンドのようだが、無料となると数が少ないだろう。

 日立以外の方も利用できるので、ぜひ、ポリ容器を持参して、汲んで行って頂きたいものである。

| | コメント (5)

いばらき さとやま生活

 団塊時代の皆さんへ

 こんな呼びかけは失礼かもしれませんね。

 でも、リタイアして、これから何をしようかと考えている方へのメッセージですので、気を悪くしないで下さい。

 森と林、マイナスイオンに囲まれての自然を満喫して、土の匂いを感じて、汗を
流す。
 思い出しませんか。幼かったころのあなたを。

 『“いばらき さとやま生活”をしてみたい』
『いばらきの県北地域が大好き』

 こんなキャッチフレーズで、茨城県北地域の旬な情報や交流イベント等を電子メールで配信している会員制の倶楽部です。 会費は無料ですので、是非当倶楽部に入会して友人・知人の輪を広げ、”いばらき さとやま生活”をしてみませんか!

 
 私もこのたび、この「さとやま プロ」の一員として、県北の情報を発信いたします。

 会員になるのも無料ですし、また、会員はいろいろな恩典があります。

 県北の特産品を「グリーンふるさと物産センター」で1000円以上お買い上げの皆さんいは代金の5%の割引があります。抽選により特産品のプレゼントも用意されておりますので、ぜひ、会員登録をお願いいたします。

 無料ですよ!

 いばらき さとやま生活

| | コメント (0)

 友人達のそば会 酒2種

 営業外の日であったが、蕎麦好きの友人達が訪ねてきてくれた。
 再会は一年振りである。

 気が置けない友人達と奥様達で盛り上がること、盛り上がること。
 
 わが店では、珍しくコースメニューである。Hana
 男性軍は
 そば茶 と香の物
 お酒 花垣 純米酒 福井
     開運 無ろ過純米酒 静岡
 酒の肴 イカの沖漬け
       自家製こんにゃくの佃煮風
             合鴨の味噌焼き
 てんぷら サツマ芋 ふきのとう
 蕎麦   鴨南せいろ

 ご婦人達は
 そば茶 と香の物2種
 てんぷら サツマ芋 ふきのとう よもぎ 山芋 舞茸 海老
 蕎麦   鴨南せいろ
 蕎麦ぜんざい
 
  こんなメニューでした。

 さて、お酒ですが、
  花垣 膳々純米は福井県大野市南部酒造場の酒である。Sake8017
 杜氏は名杜氏の誉れ高い畠中喜一郎氏である。
  精米歩合60% 原料米 五百万石  日本晴
  使用酵母 協会7号

 上立ち香はあまりないが、ふっくらとした醇酒特有の香り、純米酒らしい味の
幅があります。
 冷より、燗がお勧めである。友人達も最初は冷で飲んでいたが、すぐに燗で
飲むようになっていた。

 開運 無ろ過純米酒 静岡県掛川市でかもされる酒である。杜氏は名杜氏の
誉れ高い波瀬 正吉氏である。
 精米歩合55% 原料米 山田錦100%
 上立ち香は穏やかではあるがフルーティな香りがある。
 昨年12月に造られたフレシュなお酒です。
 新酒でありながら飲み飽きしない旨みがあるお酒です。

 こちらは冷がお勧め。友人達はこちらのほうが旨いといっていたが
 酒が進にしたがって、花垣の方に移っていったようでした。

 炭火と南部鉄瓶で燗を付けた。これがまた、雰囲気作りの役割をになったようだ。

 日本酒というものは、酒の肴や酒の温度によって、人の好みが変わる。

 面白いものですね。







 

 

 
 





 

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »