«  梅と福寿草そしてふきのとう | トップページ | いばらき さとやま生活 »

 友人達のそば会 酒2種

 営業外の日であったが、蕎麦好きの友人達が訪ねてきてくれた。
 再会は一年振りである。

 気が置けない友人達と奥様達で盛り上がること、盛り上がること。
 
 わが店では、珍しくコースメニューである。Hana
 男性軍は
 そば茶 と香の物
 お酒 花垣 純米酒 福井
     開運 無ろ過純米酒 静岡
 酒の肴 イカの沖漬け
       自家製こんにゃくの佃煮風
             合鴨の味噌焼き
 てんぷら サツマ芋 ふきのとう
 蕎麦   鴨南せいろ

 ご婦人達は
 そば茶 と香の物2種
 てんぷら サツマ芋 ふきのとう よもぎ 山芋 舞茸 海老
 蕎麦   鴨南せいろ
 蕎麦ぜんざい
 
  こんなメニューでした。

 さて、お酒ですが、
  花垣 膳々純米は福井県大野市南部酒造場の酒である。Sake8017
 杜氏は名杜氏の誉れ高い畠中喜一郎氏である。
  精米歩合60% 原料米 五百万石  日本晴
  使用酵母 協会7号

 上立ち香はあまりないが、ふっくらとした醇酒特有の香り、純米酒らしい味の
幅があります。
 冷より、燗がお勧めである。友人達も最初は冷で飲んでいたが、すぐに燗で
飲むようになっていた。

 開運 無ろ過純米酒 静岡県掛川市でかもされる酒である。杜氏は名杜氏の
誉れ高い波瀬 正吉氏である。
 精米歩合55% 原料米 山田錦100%
 上立ち香は穏やかではあるがフルーティな香りがある。
 昨年12月に造られたフレシュなお酒です。
 新酒でありながら飲み飽きしない旨みがあるお酒です。

 こちらは冷がお勧め。友人達はこちらのほうが旨いといっていたが
 酒が進にしたがって、花垣の方に移っていったようでした。

 炭火と南部鉄瓶で燗を付けた。これがまた、雰囲気作りの役割をになったようだ。

 日本酒というものは、酒の肴や酒の温度によって、人の好みが変わる。

 面白いものですね。







 

 

 
 





 

|

«  梅と福寿草そしてふきのとう | トップページ | いばらき さとやま生活 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  梅と福寿草そしてふきのとう | トップページ | いばらき さとやま生活 »