« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

初夏の兆し

 今日は全国的に晴れ間が広がっているようだ。

 日立も 昼現在で18度を上回っている。Kiri01_2
 午前中一杯、筍を掘って、明日の出荷の準備をした。

 筍を掘っていると、じわーと汗ばむ。そこ此処に、初夏の兆しが漂っている。

 店の前の霧島つつじが見ごろを迎え、はなみずきは満開だ。
 紅白のコントラストが美しい。足元を見ると、かわいらしいスズランが
咲き出してきた。

 筍が茹で上がる時間、母屋も庭先の草ひきを同時進行。

 草がなんともすごい。Suzu01

 白藤が咲き出すし、初夏の合図である。

 Fuji01

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (2)

4月最後の週末のお客様

 4月最後の週末の3日間は、遠方からのお客様と
ハイキングの帰りというフリーのお客様が多かった。

 最近、週末にウォーキングやハイキング姿のご夫婦を見かけるようになった。

  土曜日の午後、通りがかりに、「蕎麦屋の看板を見つけて、入ってきました。」
私の想像ではあるが、その容姿から、たぶん定年退職した方とその婦人であろうか。


 日曜日には、「看板があるので、知っていはいたが「こんなに奥まったところに
あるなんて知らなかった。」と中年の男性二人。

 蕎麦屋は、会席料理屋や高級鮨屋と違って、基本的には、予約制などはない。

 御腹がすいたときに、すーと入って、ずずーっと手繰って、すっと出てくる。
 こんな姿が街場の蕎麦屋には似合うのだ。

 しかし、当店は立地条件はよくない。通りからは見えなし、街場のように
人通りも多くない。

 そばを打って待ったいても、お客さんが来ないと、そのそばは、
すてるか、次の日に使うようになってしまう。

 こんなことはしたくないのである。そういうわけで、予約のお客様の
分しか打っていないのである。

 しかし、ウォーキング途中で、入ってくる方もいるので、2、3人分は
打つようにしている。Kaso01

 日曜日は、珍しいお客様が来てくださった。

 昨年暮れに、来店していただいた、蕎麦コンサルタントの鎌さんとそば箸さんである。「写真は鎌さんと恥ずかしいとしごろのそば箸さん」

 お忙しい日程の中、日立の蕎麦屋まで、足を伸ばしていただいた。
 
 昨年鎌さんが書いた「こだわり蕎麦屋の始め方」という本は、蕎麦屋として成功する
あり方が大変分かりやすく書かれている。

 蕎麦屋の営業のあり方など、具体例が示されていて
田舎にいる私などは、大変ありがたい本なのだ。

 「蕎麦の散歩道」というブログにも、蕎麦屋を始め、美味しい食べ物屋の
情報満載である。美味しいものの紹介のブログ一辺倒ではないので、
飲食店のあり方を考える上では、これも、大変参考になる。

 そば箸さんも「蕎麦のかけ箸」というブログを綴っている。都内の蕎麦屋の食べ歩きに
始まり、東北、山形のそばや、変わったとこそでは沖縄の情報までと幅が広い。

 いぜん、ブログを通じて知り合っていたので、そのご縁か、昨年の大晦日に、当店を訪ねてくれた。

 ブログの中の「長い蕎麦名人の道」などを読ませていただくと、将来は、蕎麦屋を
開業する希望がある方かなーとも思う。Kaso02

 まだ若い方なので、蕎麦業界という狭い世界だけでなく、
広く飲食店業界をゆっくりと展望して、将来を決めてほしいものである。

 さて、お二人の当店の評価は、如何なものであったのであろうか。

こだわり蕎麦屋の始め方―酒と料理、店構えも妥協しない極上店の開業レシピ Book こだわり蕎麦屋の始め方―酒と料理、店構えも妥協しない極上店の開業レシピ

著者:鎌富 志治
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 


 

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

水仙もいよいよ終わりか

 冬寒いときから、咲き続けていた水仙もSuisen01_2
いよいよ終わりに近づいてきました。

 椿同様に、私にはなんという水仙なのかはわかりませんが、
可憐な花ですね。

 花言葉は
「うぬぼれ」「自己愛」
だそうです。
 可憐な花には似つかない花言葉です。
 Suisen02
 春は、命の息吹が感じられて、私は好きな季節です。

 梅、桜が咲き終わり、今はしだれ桃が咲いております。
 寒椿は昨年の12月から咲いておりましたが、こちらも
 暖かくなり、花が落ちてきました。
 
 真っ赤な霧島つつじが咲き始めると春から初夏へと
季節は移ります。
 

 Suisen03 Suisen04 Suisen05
Suisen06  にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (4)

茹で筍 初出荷

 出ている出ている、竹林を妻と歩いていると、ここにも、あすこにもと
筍が出ております。

 暖かくなって、にょきにょきと、いっきに出てまいりました。

 先日、生筍をJA直売所に出荷したばかりでした。生筍は何件もの農家が
この時期には出荷いたします。

 町のスーパーよりは断然安いのですが、生だけでは売り残ります。
 
 ここで、茹で筍の出番になります。Ja01

 筍が十数本入る大きなお釜を用意して、茹でる準備を致します。

 勿論、茹でる燃料は、ガスでなく、薪でゆでます。
 取立ての筍を薪で一気に茹で上げます。
 高温で一気に茹でるのが、あくを抜くコツですね。

 ガスなどでゆでると、燃料費が馬鹿になりませんので、お客様に
喜んでいただけるような値段をつけられません。
 
Ja03 あく抜きのポイントの、もう一つのポイントは、茹で上げた後に、きれいな水で、一晩さらすことです。Ja04











これで、すっかり、あくが抜けます。
 手間はかかりますが、お客様には好評です。
 この茹で筍は、あっという間に売れてしまいます。
 甘くて、やわらかく美味しいことを知っているお客さんは、生の筍よりも
こちらを買っていますね。


にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ
 

| | コメント (4)

鵜骨鶏の雛達 その後

 生まれて3週間経った雛達は元気に跳ね回っております。Hina01
体も生まれたときから比べると3倍くらい大きくなってきました。

 さて、雄と雌の割合が分かりません。メス鶏が多いといいのですが、
妻は「頭の形からみると、メスは二羽かな?」といっております。

 私にはまだまったく判断できません。

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ


Hina02 Hina03

| | コメント (6)

口コミで

 ある方が「暁山のおそば美味しいよ。」といってくれたお陰で、昨日、本日とも
お客様が来てくれた。
 お客様はありがたいものですね。

 さて、「あの店おいしいわよ。」と評価されたときと、
「あの店ダメねー。」と評価されたときでは、お客様の訪ねてくれる頻度が
まったく違ってしまう。
 今更ながら、口コミの力に恐ろしさを感じます。

 
 さて、口コミの元になるのは、評価対象になるお店です。

 お客様は、いろいろな方がお出でになります。十人十色といいますが、
評価もそれぞれ違います。
 お客様の評価はあくまでも参考ですが、大切な意見です。

 その意見を参考に、美味しいものを作ろうと努力を続けることが、店主の務めなのでしょう。

 そういう意味では、一時たりとも気は抜けませんね。

 
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ
 


 
 

| | コメント (4)

嵐の中のそば会

 昨日は、昼のお客さまは2組、嵐の中、よく来てくれたと思う。
 後の方は、東京と神奈川から来たという。あまりの荒天なので
気の毒になってしまった。Kurasu01

 昨日は、もう一つのそば会が予定されていた。

 観桜会兼ねた高校時代のクラス会の打ち合わせを午後4時から
行うというものである。

 午後には治まってほしいという願いも空しく、風雨増し、嵐の様相を呈するに至った。

 交通事情で幹事2名が欠席ということになり、7名で打ち合わせを始める。
 
 この嵐で、桜も散ってしまい、とても観桜会という趣のある会にはならなかったが
この秋、1年越しに開催するクラス会は福島に宿を取り、旧交と暖めて大いに語り
明かそうではないかということに決まった。Junmai4_2

 用意したそば前は、この時期にちなんで、山形の酒、出羽桜純米吟醸にした。
好適米は出羽燦燦、酵母は山形酵母、香り華やかで、甘みの中に、酸味が
少し感じられる口当たりのよい酒で、みんなの評価も上々であった。

 打ち合わせが終わり、5時を回っていたが、窓の外は相変わらず風雨が強かった。
庭の咲き分けのしだれ桃が強い風雨に痛みつけられながらも、負けないぞというように咲いていた。

 さて、本日の料理を紹介いたします。Kurasu02
 当店の普段のメニューにはありませんが、今回のクラス会の
酒の肴の特別なメニュ-です。

 このほかに、普段出している天ぷらと最後にそばをお出しいたしました。

 友人達の評価は如何だったでしょうか。

 6時過ぎにお開きとなったが、常磐線は
上りが不通との知らせをラジオで放送
していた。

 

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ
 

 
 

 

| | コメント (2)

日立の桜 その2

 日立の平和通の桜は散りかけております。週末はちょっと無理かと?

 かみねプールに泳ぎに行った帰りに、公園の桜をチェックしてきました。Kamine01
 こちらも、ソメイヨシノは散りかけておりましたが、違う種類の桜は、今盛りか、
これから花開く桜の種類がありますので、Kamine02紹介いたします。
 今盛りの桜は一様という種類です。


 これから咲く桜はというと

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

続きを読む "日立の桜 その2"

| | コメント (1)

本日営業中

 一昨日、留守電に、メッセージが入っていた。

 週末しか営業をしない店なので、気を使った言い回しで、「なんとか16日の昼、
お願いできないだろうか。」という趣旨の伝言であった。
 折り返し電話で確認すると、接待に使うという。

 接待に使われるほどの蕎麦屋ではないのだが、「せいろと旬のてんぷら、
季節のものを2,、3品つけてなら出来ますが。」と了解して戴いた。

 お蕎麦が好きなお客様を接待するというので、結構気を使う。

 蕎麦は細めの9割蕎麦がお望みというので、ご要望に沿って打つことにした。

 貸切の時には、普段打っているそばと違っても、問題になることはない。
 
 天ぷらに使う筍、山ウド、よもぎは朝取りである。こんなときは屋敷内で
取れるので便利である。

 セリのおひたし、筍と蕗のあわせ煮の2品をつけて出すことにした。
 料理は全て、妻が担当。
 セリも蕗も朝妻が取ってきたものである。

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

 
 

 

| | コメント (1)

夜桜

 買い物の帰り、久し振りに日立の平和通の夜桜を鑑賞してきました。

 先日の風雨で、散ったかと思って、期待しておりませんでしたが、
ライトアップされて、なんとも風情がありました。Yozakura01

 今週一杯は何とか楽しめそうです。

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (0)

筍を初出荷

 今朝、採りたての筍を日高農協(ふれあいパークひたか)に初出荷しました。

 今の筍は、顔の部分が少し出ている程度ですから、採り立てはいぐみも無く
大変美味しいです。Gyo02
 あっさりと、筍の風味を生かした木の芽和え、若布ぬた、てんぷら、そして定番の
筍ご飯、こってりと、ニシンとの煮付け、鴨との煮付け等
 筍自体が、個性のある味がありませんから、アレンジすることによって美味しいものがいくらでも出来ます。
(写真は店の入り口の枝垂れ桃・・筍と関係ありません)
 

  さて、今日の午後、日立は少し雨が降りました。
昨日も書きましたが、雨が降るたびに、にょきにょきと筍が出てまいります。
 
 
 竹にしてしまいますと、後の管理が大変です。

 美味しいうちに採って食べてしまうと後の管理が大変し易くなります。
 勿論、店にも、天ぷらだけでなく、別の料理も出したいと考えております。

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ


 
 

| | コメント (9)

いよいよ筍のシーズン

 日立は水、木とも二日間雨が続いた。
 
 お陰で、しっかりとした筍が顔を出してきた。Takenoko01

 筍は暖かくなっても、雨がないときはなかなか顔を出したがらない。

 雨が続くと、「雨後の筍」といわれるように、次から次と顔を出してくる。

 管理していない竹林なので、掘るのが大変。竹の根が縦横に走っている。

 今日も、鍬で掘ろうするが、根が邪魔をして、なかなかうまく筍が掘れない。

 傾斜のきつい処だとなお更である。

 今日見て回ったところでは、何箇所か顔を出していたので、明日は、
農協直売所に初出荷できそうである。


| | コメント (6)

烏骨鶏の雛 その後

 烏骨鶏にの雛が産まれたことを報告したのが、4月1日であった。Hiyoko04
 その後、確認したら、見事に5羽が孵っていた。5個の卵全部孵ったことになる。

 歩く姿もおぼつかなかったが、一週間も経つと、親鶏の周りを飛び跳ねている。Hiyoko08
 ひよひよと鳴きながら、元気だ。 

 





 よく観察すると、もう羽が少し生えだし、大分大きくなってきた。
 Hiyoko07

 毎朝、可愛い雛に餌をやるのがたのしみになってきた。

 明日も元気だろうか。

どれくらい大きくなっているだろうか。

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (2)

月曜は休肝日

 毎週月曜日は休肝日にしております。
 やはりこの年になると、好きな酒も毎日飲むと疲れが、抜けなくなります。
 蕎麦屋を始めてからの習慣になりました。

 蕎麦屋を開業するとき、「私を引きずり込まないでね」と妻に反対されて、「それでもやるなら、自分だけでね!」といわれてしまいました。
 
 「酒を止めるので、手伝って!」と妻に頼み込んで、やっとオープンできました。

 その約束は、今はほご同然。

 やっと、月曜日だけ休肝日ということになっています。

 妻には「酒を飲むたびに、お酒止める約束ではなかったの!」と言われ続けているのです。
 まあ・・・妻は私の健康を考えて言っているのでしょうが。Gohan

 昨日、サトイモの植え付け作業をやって少し疲れが残っていたとはいえ、今日の朝は、
意外とすっきりとしていて、食欲もあり、ご飯も美味しくいただけました。

 筍ご飯と筍とわかめの茎和え、筍と三つ葉の味噌汁、セリの胡麻和えを
朝食に作ってくれました。
 
 妻に感謝ですね。

 筍がやっと出てまいりました。

 先週の金曜と土曜日にやっと見つけた筍とセリをお客様にてんぷらで出したところ
大変喜ばれました。

 今日は大雨ですので、暖かい日が続けば筍が出てくるでしょう。

 今週からは、探さなくてもすみそうです。Seri01

 今の時期は屋敷内のいたるところに、セリが写真のように出揃います。
 これは、胡麻和えが断然美味しい。

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (4)

日立の桜

 本日は、さくら祭りもあり、また暖かい日も手伝ってか、フリーのお客様が何組か来店した。

 「予約分だけしか打っておりませんので。」お断りをするときほど、申し訳ないと思う。

 蕎麦を打つ場所が、調理場にあるので、打ってあげる時間がないのである。

 打つ場所が、独立しておれば、少し待っていただくだけで、打つことは可能である。

 たぶん、今日のお客様も、その様な事情は分からないので、「この店は、お高く留まりやがって。」と思ったかもしれない。He01

 なんとも、申し訳がない。

 さて、店の後始末をして、かかりつけの脳外科に、検査結果を聞きに行ってきた。

 特別の変化もなく、安心してよいとの事であった。

 帰りがけに、平和通のさくらをちょっと見学。He02

 もう満開に近い。今日からは、宵祭りも始まり、若い衆が忙しそうに屋台を出す準備をしていた。

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ


 

| | コメント (5)

桜の季節に椿の話題

 桜の季節に、椿の話題とは。 Yosida_3 (写真は作曲家 吉田 正記念館の桜)

 無粋な! と 叱られそうです。

 わが庭には何本かの椿があり、今が一番美しく咲いております。

 なんという椿か判るのもありますが、ほどんとは私にはわかりません。

 教えてほしいものです。Tuba01 Tuba03  Tuba02

Tuba04 Tuba05Tuba06

 

Tuba07 Tuba08

Tuba09

| | コメント (2)

烏骨鶏の雛孵る

 春にはいろいろな生命が誕生する。
 枯れ果てていた野には、フキノトウ、ヨモギやつくしの子が芽を出す。
 庭で最初に咲くのは蝋梅、そしてサンシュ、ボケと続く。Asa
 今は、梅が終わり、椿、白もくれん、ひがん桜 が咲き誇っている。

 30日、烏骨鶏にえさをやるときに2羽の雛の姿を見た。
 待ちに待った烏骨鶏の雛が誕生したのだ。

 昨年も卵を抱えさせたが、一羽しか孵らなかったが、今日確認したら、更に2羽が孵っていた。
 これで4羽生まれたことになる。卵は5つ抱えさせたので、もう一羽確認できるといいのだが。
 親鳥はまだ、しっかりとガードしているので、なかなか全体を見ることが出来ないのだ。
Hiyoko01
 やっと、雛が顔を出したところをパチリ!

 産まれて間もない雛はなんとも可愛いものである。

 とにかく、生命の誕生は素晴らしい!
 小さなひよこがこんなに大きな人間を元気付けるのだから。
 

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »