« 鵜骨鶏の雛達 その後 | トップページ | 水仙もいよいよ終わりか »

茹で筍 初出荷

 出ている出ている、竹林を妻と歩いていると、ここにも、あすこにもと
筍が出ております。

 暖かくなって、にょきにょきと、いっきに出てまいりました。

 先日、生筍をJA直売所に出荷したばかりでした。生筍は何件もの農家が
この時期には出荷いたします。

 町のスーパーよりは断然安いのですが、生だけでは売り残ります。
 
 ここで、茹で筍の出番になります。Ja01

 筍が十数本入る大きなお釜を用意して、茹でる準備を致します。

 勿論、茹でる燃料は、ガスでなく、薪でゆでます。
 取立ての筍を薪で一気に茹で上げます。
 高温で一気に茹でるのが、あくを抜くコツですね。

 ガスなどでゆでると、燃料費が馬鹿になりませんので、お客様に
喜んでいただけるような値段をつけられません。
 
Ja03 あく抜きのポイントの、もう一つのポイントは、茹で上げた後に、きれいな水で、一晩さらすことです。Ja04











これで、すっかり、あくが抜けます。
 手間はかかりますが、お客様には好評です。
 この茹で筍は、あっという間に売れてしまいます。
 甘くて、やわらかく美味しいことを知っているお客さんは、生の筍よりも
こちらを買っていますね。


にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ
 

|

« 鵜骨鶏の雛達 その後 | トップページ | 水仙もいよいよ終わりか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そば箸さん
 遠くから、お越し戴き有難うございました。
 筍、山菜、さつまいもの天ぷらを気に入っていただき有難うございました。
 筍はうまくゆでられたのでしょうか。

投稿: そばがき | 2008年4月28日 (月) 14時56分

昨日は大変お世話になりました!山菜の天ぷらも美味しかったです(*^o^*)噂のさつま芋の天ぷらも厚切りでホクホク食べごたえありました!
家についたら早速筍茹でましたよぅ。
毎年来たいねと夢八さんもおっしゃってました

投稿: そば箸 | 2008年4月28日 (月) 14時47分

 美味しん坊さん
 おはようございます。
 本当にそうですね。栽培技術の改良と輸送方法の発展で、季節に関係なく、美味しいものが
日本国中から、世界中から手に入ります。
 従来の季節感が無くなってしまいました。

 自然の変化によって、作られる作物がなんといっても、旬で美味しいものですね。

 春シメジって、梅林に出るのですか。
知りませんでしたよ。
 残念ですが、私のところには出ません。

投稿: 暁山 | 2008年4月24日 (木) 06時52分

今は栽培技術が発達して、旬が何時なのか解らないほどスーパー等で手に入りますが、その時期にしか味わえない物が、本来その物が持っている旬の味なのではと思いますがどうなのでしょう?
 私は、「きのこ」が好きで秋にはきのこ狩りに出掛けますが、今の季節に梅林に出る「きのこ」でハルシメジがあります、まだ天然物を採った事がありません、曉山さんのお店の庭にも梅の木がありますがハルシメジは出ませんか? 

投稿: 美味しん坊 | 2008年4月23日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鵜骨鶏の雛達 その後 | トップページ | 水仙もいよいよ終わりか »