« お客様とのひと時 | トップページ | 桜の季節に椿の話題 »

烏骨鶏の雛孵る

 春にはいろいろな生命が誕生する。
 枯れ果てていた野には、フキノトウ、ヨモギやつくしの子が芽を出す。
 庭で最初に咲くのは蝋梅、そしてサンシュ、ボケと続く。Asa
 今は、梅が終わり、椿、白もくれん、ひがん桜 が咲き誇っている。

 30日、烏骨鶏にえさをやるときに2羽の雛の姿を見た。
 待ちに待った烏骨鶏の雛が誕生したのだ。

 昨年も卵を抱えさせたが、一羽しか孵らなかったが、今日確認したら、更に2羽が孵っていた。
 これで4羽生まれたことになる。卵は5つ抱えさせたので、もう一羽確認できるといいのだが。
 親鳥はまだ、しっかりとガードしているので、なかなか全体を見ることが出来ないのだ。
Hiyoko01
 やっと、雛が顔を出したところをパチリ!

 産まれて間もない雛はなんとも可愛いものである。

 とにかく、生命の誕生は素晴らしい!
 小さなひよこがこんなに大きな人間を元気付けるのだから。
 

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

|

« お客様とのひと時 | トップページ | 桜の季節に椿の話題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 あすとろさん
 新しい生命の誕生は人をわくわくさせます。
 雛はちょこちょこと可愛いですよ。

投稿: そばがき | 2008年4月 2日 (水) 07時50分

烏骨鶏の卵は
滋養にはとてもいいそうですね
かわいい雛、愛嬌を感じます!!

投稿: あすとろ | 2008年4月 2日 (水) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客様とのひと時 | トップページ | 桜の季節に椿の話題 »