« 初夏の兆し | トップページ | さすがー 5月5日 »

新しい蕎麦道具 二点

 昨日の午後、日立名水を汲みに、お岩神社近くに行ってきた。
 蕎麦を打つ水は、ここの水である。

 甘みのあるソフトな口当たりの水で気に入っている。Koma01

 そのついでといっては、何だが・・・自作駒板がいたんできたので
常陸太田まで足を伸ばして、木村木工で駒板を買うことにした。

 ここは、本道から、わき道に入る判り辛い所であるが、
以前、110センチ巻き棒二本を買い求めたことがあるので、
場所は直ぐに判った

 駒板を何種類か見せていただき、杉の正目の板と枕木にエンジュの木を使った
物を選んだ。Nosi01

 ヒノキののし棒を作ったのでと、差し出された作品を見ると
これも、気に入って買い求めた。

 このヒノキ、地元産だという。まっすぐに、目が入っている狂いのないものであった。

 これ二点で、5000円しない。

 合羽橋で、買い求めたときは、のし棒だけで8000円もしたので、びっくりした。

  木村さんは、見るからに、温厚な職人さんである。
 間違いない材料で、すばらしい製品をしっかりと作る。
常陸太田市の蕎麦祭りなどに出品しているので、お会いした方もいると思います。

  この方、蕎麦屋にとっては、心強い見方である。

Koma03_2 写真は自作した駒板。古くなって傷がついている。

板は昔使っていた本膳を使用。裏に「やまかのう」と
屋号が入っている。

Koma02

 

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

|

« 初夏の兆し | トップページ | さすがー 5月5日 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

これはこれは初めてのメールで、むしの良い話ですよね大変失礼しました。

投稿: そばずき太郎 | 2009年3月13日 (金) 08時53分

そばずき太郎さん
 どのような方か存じませんので、ちょっとお答え出来かねます。
 申し訳ありません。
 例年ですと11月の常陸太田市で行う蕎麦祭りに出展いたしております。

投稿: そばがき | 2009年3月 9日 (月) 22時00分

原稿読みましたcoldsweats01是非常陸太田の木村木工さんに行ってみたいです。目印は無いですかね?教えてください。

投稿: そばずき太郎 | 2009年3月 9日 (月) 20時46分

 そば箸さん
 木村木工はいい仕事をしてますよ。
 蕎麦道具はどちらかというと
副業です。
 プロの指物師です。

投稿: そばがき | 2008年5月 4日 (日) 19時40分

メールありがとうございます!
値段は良心的なものが良いですが
安ければいいものでもないですね。
ただ直接手に入れられてそれがいい仕事してて
すこし安くで入ればもう言うことなしです。

投稿: そば箸 | 2008年5月 3日 (土) 20時45分

 そば箸さん
 確かに、道具によって、蕎麦の品質は
変わります。

 「私只今沢山打つ練習の為にもう一本欲しいところですし」とのコメントから推測して、
 駒板でなく、のし棒の事でしょうか。

投稿: そばがき | 2008年5月 3日 (土) 18時58分

きゃ~きゃ~きゃ~~~!!素敵素敵!
そう道具ってホント大事ですね。愛着もありますね。
私もはじめ打った頃、
板まで切ってしまうことがあり今では2代目に。
すごく使い込んだんですね。写真から伝わります。

私只今沢山打つ練習の為にもう一本欲しいところですし、
そばがきさんがおっしゃるのなら間違いない!!
私も欲しいです!
送ってくれたりするのでしょうか?

投稿: そば箸 | 2008年5月 3日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初夏の兆し | トップページ | さすがー 5月5日 »