« 落花生とザクロの花 | トップページ | 昨夜は激しい雷雨 ネット不良 »

夏の野菜達 本来の味を食す

 夏の野菜の代表といえば、きゅうり、なす、トマトであろうか。
Cimg3231
 今は季節感が無く、きゅうりやナスなどは、年中出回っているが、
味となると、今の時期にはかなわないであろう。 (きゅうり畑から店を望む)

 所謂、路地物といわれる天の恵みを受けて、育った野菜達である。

 我が食卓には、採り立ての野菜達が並ぶ。

 勿論、無農薬で作られている。

Cimg3230

 採り立ての野菜は、生が一番美味しい。きゅうりにしても、トマトにしても
歯応えがパリッとしていて、瑞々しいのだ。(採り立てのきゅうり)

 思わず「旨い!」と私、「美味しいね!」と妻、同時に言葉が出た。

Cimg3228
 加工せずに、素材の味そのままで頂く。これほど幸せなことは無い。Cimg3229

 美味しい料理は、どこの国に行ってもあるが、その素材の持ち味を大切にして味わう料理は、和食が一番かもしれない。
 
 

 若い頃は、工夫と技巧を凝らして複雑な味に仕上げる料理が好んで
食べた時期もあったが、
 今は、食材のもつ本来の持ち味を味わう料理が好きになってきた。

 魯山人をだすまでも無いが、「自然の味覚を完成されたものと捉え、それを
体内に取り込んで自然と一体化することが食の喜びであり、美食の追及はそこに
ある。」と彼は、考えたのだ。(参考・・・魯山人の美食 山田 和著 )

 にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログ

 

|

« 落花生とザクロの花 | トップページ | 昨夜は激しい雷雨 ネット不良 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そば箸さん
 夏の暑い時、旬の冷たいきゅうりを生味噌を
付けて頂く。

 これが好きです。今日の朝も10本ほど取れましたよ。
近ければ差し上げますのに、残念。

 毎日余ったものは、塩漬けにして、保存食にします。

投稿: そばがき | 2008年7月24日 (木) 08時00分

 ねこやしきさん
 ロシアでのフィールドワークとは、すばらしい経験ですね。
 本当に旬の食材はおいしいです。

投稿: そばがき | 2008年7月24日 (木) 07時55分

とれたて胡瓜、切ってつぶつぶ汗が出てくると
じゅるじゅるっとよだれが・・・・。
梅か塩かもろ味味噌かまよっちゃいますね~!
よしっ桶に氷に冷やして机の上に出そうかな。
きゅうり、まるかじりしたくなってきました。

投稿: そば箸 | 2008年7月24日 (木) 06時24分

すばらしい。採れたての野菜、最高の食ですね。

ロシア農村にフィールドワークに行ったときのことを思い出しました。新じゃがを皮をむかずにそのままゆでて出されたのですが、どの家でも、「都会から来た人には大した食事じゃないかもしれないが、私らのごちそうじゃよ」と誇りを持って教えてくれました。何やらつけたり加工したりするより、自然のままが一番。どの国も同じだなあと思ったのでした。

投稿: ねこやしき | 2008年7月24日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落花生とザクロの花 | トップページ | 昨夜は激しい雷雨 ネット不良 »