« 朝顔咲く | トップページ | 蕎麦の成長 半月目 »

烏骨鶏 その後

 鵜骨鶏と書くのがが正しいと勘違いしていしていた。Cimg3327

正しくは、「烏骨鶏」・・からすのほねのにわとり・・と書くのが正しいという。

 飼って判ったことがあります。うこっけいは、卵をあまり産みません。1ヶ月に、
8個くらい続けて産みますが、産み終わると、すぐに卵があっても、なくても
抱えにはいります。習性なのでしょうか。

 20日間くらい抱えています。無いのに抱えているのを見ると可愛そうにもなりますね。

 さて、4月に生まれたウコッケイは雄が二羽、と雌が3羽でした。雄1、雌4が理想だったのですが、こればかりは思うようにいきませんね。

 最近は、朝早く、「コケコッコウー」と元気に鳴いております。最初の頃は、雄も雌も
「ピヨピヨ」だったのですが、7月終り頃から、雄が変な泣き声に変わり始めてきました。

 「ゴゲッ」とか「コゲッコ」とか。上手く鳴くことが出来ませんでしたが、8月中ごろからは、2羽とも上手く鳴いております。

 最近は、雄同士でけんかをしたり、雌が嫌がるのに上に乗ったりするようになりました。

 スーパーなどでは、ウコッケイの卵は数を産まないという貴重さと、その栄養価値が高いというところから、価格も高め設定です。
 中国では昔からの薬膳には欠かすことができないもので、特に女性には重宝されていたようです。

 卵を産むようになるのは、いつごろか判りませんが、産めば、とろろそばに使ってみようと思っております。
 また一つ楽しみが増えましたCimg3329

 おまけの写真・・今朝、蕎麦の葉に
とまっている何とかという蝶シジミです。

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ

|

« 朝顔咲く | トップページ | 蕎麦の成長 半月目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 少し前までは、なかなか上手く鳴けませんでしたが
今は上手いものです。
 

投稿: そばがき | 2008年9月 2日 (火) 16時35分

ぴよぴよの頃の小さい姿が印象的だったのですが、真っ白、大きくなりましたね。鳴き声の練習の努力が実ったというくだりには、思わず笑ってしまいました。一生懸命練習したんでしょうかね、大人になるために。

投稿: ねこやしき | 2008年9月 2日 (火) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝顔咲く | トップページ | 蕎麦の成長 半月目 »