« 蕎麦の花 40日目 | トップページ | 蕎麦の実り 50日目 »

無篩いのそば粉で打つ

 先日は、自家製粉した無篩るいのそば粉でそばがきを作ってみたが、今度は

この粉で9割の蕎麦を打ってみた。Cimg3373

 超粗粉といっても、丸抜きなので、舌触りはざらざら感はない。麺は弾力があり、プリンとしていてしっかりとした食感がたまらない。

 数回噛むと、新そばのほのかな香りと甘みが口の中でゆっくりと広がる。自家製粉する石臼を持っていないとこの快感は味わえない。

 

Cimg3376

 とは言え、こんなことをやっているうちは

素人の域を出ないだろう。

|

« 蕎麦の花 40日目 | トップページ | 蕎麦の実り 50日目 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

そばんちさん
 こんなことを云々・・・は、あくまでも、自分の蕎麦が
定まらない私のことですので。
 
 そばんちさんは、自分の信念のまま進んでください。
 
 

投稿: そばがき | 2008年10月10日 (金) 19時39分

 そばはしさん
 石臼をゲットとはすごい!
 良いそば粉を挽いてください。
楽しみにしてますよ。

投稿: そばがき | 2008年10月10日 (金) 19時32分

「こんなことをやってると素人の域をでないだろう」は私のそば打ちを指摘されたようです。
趣味そばと自称して家内からひんしゅくを買ってる私ですが、
これからも素人とプロの間に居座る所存です。そばうち量がプロらしくなく100g~700gですからこれは素人の量ですね。
ただ、最近少ない量のそば打ちのほうがそばそのものを上手く締まったそば打ちができるのでセミプロのそば打ちも悪くないとうそぶいています。

投稿: そばんち | 2008年10月 7日 (火) 06時42分

なんと!思いもよらず石臼が我が家にやってきました。
これからも色々参考にさせて頂きます!!

投稿: そば箸 | 2008年10月 5日 (日) 15時23分

 そば箸さん
 わたしはざらざらもぷりぷりもどちらも好きです。
 無篩いなので、白と薄緑の粒々はありますよ。

投稿: そばがき | 2008年10月 4日 (土) 17時21分

ひゃ~蕎麦打ちを謳歌してらっしゃいますね。
私はどちらかというとざらざら感よりぷりぷり感のほうが好き!
喉に当たる時ざらっとしてるよりプリプリとしてるほうが一層楽しいです。
石臼フル活動ですね。アップで見たい!
きっとしろいつぶつぶがぷつぷつと・・・。生唾ごくり・・・・。

投稿: そば箸 | 2008年10月 4日 (土) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦の花 40日目 | トップページ | 蕎麦の実り 50日目 »