« 藪蕎麦 宮本 そのⅡ | トップページ | 禅味蕎麦 宮本 »

ウコッケイの小屋増築

 三ヶ月ぶりで、母鶏が卵を産んだ。9個産んだところで、抱えに入った。Cimg3401

 「同じ雛を孵すのは、よくないのでは?。」と妻が言うので、従兄弟から、黒いウコッケイの卵をもらって、抱えさせることにした。

 5ヶ月前に生まれた雛達ももう立派に大きくなり、そろそろ卵を産みそうなのを見て、妻が「小屋を増築しましょう。」いうので、一昨日、昨日をかけて、増築した。

081014_14050001

 右の新しい部分が増築したところです。基礎が不安定ですが、あとは結構うまく行ったようです。

 増築した小屋に、移そうとすると、母鶏が逃げ出して、捕らえるのに、一苦労した。何とか網で捕らえて、小屋に移した。

 しばらく興奮してか抱え込まなかったが、1時間ぐらいして、やっと抱えるようになった。

Cimg3400

|

« 藪蕎麦 宮本 そのⅡ | トップページ | 禅味蕎麦 宮本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 食事もせずに、親鶏は卵を抱えております。
 すごいですよ。

投稿: そばがき | 2008年10月16日 (木) 09時09分

ウコッケイ、よかったですね。新しい住処で、気持ちよさそうです。

投稿: ねこやしき | 2008年10月16日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藪蕎麦 宮本 そのⅡ | トップページ | 禅味蕎麦 宮本 »