«  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても | トップページ | 旅途中で立ち寄ってくれたお客様 »

秋の収穫 その後

 先々週、先週と柿や今野菜を収穫した。Cimg3499

 まず、干し柿作りに取り掛かった。昭和30時代までは、この辺でも干し柿作りが盛んに行われていた。各農家には、この時期になると赤い色した柿が干されたが、最近は、干し柿を作る家庭は珍しい。

 柿は皮を剥いて、カビの防止にと焼酎を霧吹きで拭きつけ、店先の軒下に干した。 昔は、気温も現在ほど高くなかったので、かび対策など行わなくてもよかったが、今は違うのだ。
Cimg3500

 サトイモは煮て食べるだけではない。サトイモは寒さに弱くそのまま放置しておくと腐ってしまう。
 サトイモは深い穴を掘って、杉の葉を廻りに敷き芋を入れてまたその上に杉の葉を乗せて土を掛ける。

 この方法が冬を越して春まで食べられて、種芋も保存できるそうである。

 杉の葉がなぜいいのかは定かでないが、この辺ではその様にしていたのを聞き及んで今年はそれに習った。
 芋がら作りも体験した。Cimg3504八つ頭の茎を何日か干して、皮を剥く。それを更に天日で干すと
芋がらが出来る。

 コンニャク作りも久し振りに行った。始めて青海苔を入れたコンニャクを作った。海苔の風味があり、刺身コンニャクにしてみると大変美味しいものである。

 今週は、庭木の手入れに入った。農業と庭木の手入れの合間にそば屋を営業しているようになってきた。

 Cimg3510

 今年のそば粉は香り風味ともよく、濃厚な蕎麦に仕上がるので、お客様には美味しいと評価が高い。

 来週は、自家栽培した玄蕎麦を挽いて見るこ とにする。さて、どんな蕎麦が出来るであろうか。楽しみにしているところである。

 

|

«  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても | トップページ | 旅途中で立ち寄ってくれたお客様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 そうですね。温暖化の影響でしょうか。
柿も早く色づいてしまいます。早めに取ると、今度はカビが。
焼酎はその対策です。

投稿: そばがき | 2008年11月14日 (金) 07時16分

> 農業と庭木の手入れの合間にそば屋を営業しているようになってきた。

むむむ、そばがきさん、すばらしい!そのことも、この文章もです!

干し柿ですが、今どきは焼酎を吹きかけるのですか。初めて知りました。温暖化の影響がじわじわと出てきているわけですね。

投稿: ねこやしき | 2008年11月13日 (木) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても | トップページ | 旅途中で立ち寄ってくれたお客様 »