« 落花生の収穫 | トップページ |  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても »

秋は収穫の時期 忙しかったー

 朝の散歩時に、気になっていたのがコンニャク芋のことだ。、葉が萎れているのである。今日の朝も、コンニャク芋が「今日は掘ってくれるんだろうねー。」と話しかけてきた。
 何時掘ろうかと妻と相談していた矢先のことであった。Cimg3481

 「よーし今日は芋ほりをやろう。」と心に決めた。

 横を見ると、寒さで、少しサトイモも元気をなくしている。「こっちも掘ろうか。」と妻に問うた。

 「そうね。掘りましょうよ。」と妻。そんなことで、9時より、作業を開始した。

 鍬を入れるとすごいコンニャク芋が顔を出した。子供の頭ぐらいはある。写真の中のシャベルと比較していただくとわかると思う。Cimg3488

 種芋を植えるときに、少し浅く植えたのだろうか、土の表面から、いくつかの小芋が顔を出していた。

 八つ頭は茎も食べられる。乾燥してから、ミソ汁の実などにこの地方では、昔から利用していた。

  

 Cimg3484 TVでは、歴史的なアメリカ大統領選の開票結果を放映しようと、各局が大きな関心を寄せていたのだ。

 アメリカ大統領には黒人のオバマ氏が圧倒的な強さで選ばれていた。アメリカの歴史が変わった。

 午後は、ついでに、生姜も収穫した。

 さらに、種芋を腐らないように地中深く埋めて、今日の作業は終了した。

 なんとも忙しい一日であった。

 

 

 

|

« 落花生の収穫 | トップページ |  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そば箸さん
 松本に行かれていたのですね。美味しい蕎麦に出会ったでしょう。
 こちらのほうにも機会がありましたら出向いてください。

投稿: そばがき | 2008年11月14日 (金) 07時20分

これがあの時食べた美味しい蒟蒻。
粉で無いだけにすごく弾力がありましたねぇ。
いろいろ豊作ですね、素晴らしい!憧れます~。

投稿: そば箸 | 2008年11月13日 (木) 22時16分

ねこやしきさん
 半年振りに、生の芋からコンニャクが作れます。
 生から作ったコンニャクは独特の香りが致します。
 美味しいですね。

 茨城では、八つ頭の赤ズイキを食します。こちらもズイキを干した物は芋がらといいます。食べ方は同じですね。

投稿: そばがき | 2008年11月 6日 (木) 09時49分

そばがきさん、何とまあ、あのコンニャクですか!変な茎がにょーっとあがっていましたよね。それがこんなになるとは。コンニャクは、コンニャクイモから作ったのを食べると、もう市販のは食べられなくなりますよね。

サトイモの茎ですが、そばがきさんのお住まいの地域では何と呼びますか。私の田舎の大分では「イモガラ」と言います。我が家では味噌汁に入れたり、煮物に入れたりします。私はあの食感がとても好きです。

投稿: ねこやしき | 2008年11月 6日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落花生の収穫 | トップページ |  いよいよ冬の初め 立冬でーすといっても »