« 春先取り ふきのとう | トップページ | 松の盆栽の手入れ »

フリーのお客様多し

 最近、フリーでお越しになるお客様が多くなった。今日などは、予約のお客様より
フリーのお客様の方が多かった。
 結局、追い打ちすることになった。打ち場が、物を置くところと兼用なので、物をどかしてからの作業である。
 「少し時間が掛かりますよ。」と了解を取っての作業になった。

 フリーのお客様の大半は、お友達や知人の紹介と言うことのようだ。口コミで来てくれるのは、うれしいのであるが、予約のお客様よりも多いとなると考えてしまう。

 

 通常は、2、3人分は打ち置きしておくのであるが、それ以上となると対応できない。

昨日は、6人、今日は3人とお断りしてしまった。

 お断りしたお客様にはなんとも、申し訳ない。

 打ち場を独立したいのであるが、妻が言うように、「何時までそば屋を続けるつもり。いい年でしょう!。」と指摘されると二の足を踏んでしまうのである。

 

|

« 春先取り ふきのとう | トップページ | 松の盆栽の手入れ »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

夢八さん
 最近はフリーのお客様が多くなり、戸惑っています。

 70歳、80歳の高齢で蕎麦を打っているのですか。
 素晴らしいと言うか、驚異的ですね。いいお話を有難うございました。
 機会がありましたら、また、お越しください。

 

投稿: そばがき | 2008年12月 9日 (火) 06時43分

高名な平井の初音のお父さんは
確か80歳過ぎまで打たれていました。

伝説の深山亭のお父さんのそばを
食べに行ったのは、彼が80歳になろうと
してましたね。

70歳過ぎの名人職人が、76歳の
名人蕎麦職人に弟子入りした話も、3年前に
NHKテレビでやってました。

お客さんは宝物ですね。
それは、恵まれてますね。

投稿: 夢八 | 2008年12月 8日 (月) 22時04分

辛汁さん
 こんな調子で、妻に助けられながらの営業です。
 もう少し頑張りますので、機会がありましたらお越しください。
 楽しみにしてますよ。

投稿: そばがき | 2008年12月 8日 (月) 20時50分

>妻が言うように、「何時までそば屋を続けるつもり。いい年でしょう!。」

心無い? いや!心のありすぎる言葉
ありがたく聞くだけ聞いて・・・

後期高齢者までは 営業お願いします。
まだまだ お伺いするのが先になりますの(笑)

投稿: 辛汁 | 2008年12月 8日 (月) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春先取り ふきのとう | トップページ | 松の盆栽の手入れ »