« 嬉しいプレゼント | トップページ | 新しい蕎麦包丁 »

冬至と柚子

 21日は冬至。と言うことで、お客様に柚子をプレゼントしました。Cimg3586

 我が家では、風邪をひかないということなので柚子を風呂にいれて、柚子風呂としゃれてみました。 

 冬至は湯治とのごろあわせで柚子湯に入ると言われていますが、本当でしょうか。

 柚子は香りが強く、邪気を払うということから、柚子湯に入るのが本当のいわれのようです。
 

 皆さんの家庭では如何でしたでしょうか。

 冬至南瓜は食べましたか。
 南瓜は夏が旬ですが、冬まで、長期保存が効くので、足りなくなったビタミンAやカロチンをとり、風邪の予防に食べられるそうです。

 冬至は太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。

ちょっと前までは、秋の紅葉が美しい時期でした。Cimg3587

 柚子の木の近くに、山もみじがあります。我が家のもみじの中では、最期に紅葉します。

 冬至を境に、陽が少しずつ長くなっていきます。

 一陽来復。

 良い年の瀬であり、良い正月を迎えたいものです。

|

« 嬉しいプレゼント | トップページ | 新しい蕎麦包丁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 いつも丁重なるコメント有難うございます。
 札幌で30年ちょっと高校で勤務いたしました。
 ゆとり教育が始まっておりました。普通系と実業系を併設しておりましたので、実業系から土曜を休みと致しました。

 つめこみ教育の反省から始まった、ゆとり教育は真の人間性の回復もその範疇にあったと記憶しております。
 
 しかし、その結果、学力の低下を引き起こしました。
 教育は難しいものですね。

 また、ブログを読ませていただきます。
 

投稿: そばがき | 2008年12月25日 (木) 11時44分

メリークリスマス、そばがきさん。

今頃になって知ったのですが、そばがきさんは先生をなさっていたのですか!存じ上げませんで、何かと無礼な発言をしたやもしれませぬ。失礼いたしました。

私は大学の講師をしています。外国生活が長かったので日本のゆとり教育というものがわからず、大学生にいざあたってみて驚いたもので、塾で身分を隠して教えています。一体子供たちの教育に何が起きているのか、フィールドワークです。教育の話でたびたび記事を書くこともありますので、またお立ち寄りくださいませ。ご批判、ご助言などいただけると、ありがたく存じます。

投稿: ねこやしき | 2008年12月24日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しいプレゼント | トップページ | 新しい蕎麦包丁 »