« 蕎麦を手繰る Ⅲ | トップページ | 蕎麦を手繰る Ⅴ »

蕎麦を手繰る Ⅳ

 「ズッ ズズー」と手繰りこんだそばは、喉を通る。

 この時におよく言われる「この蕎麦喉越しがよい。」という意味は・・・?。
適切に茹でられた角の立ったそばは、喉を通るときに削がれるような感覚を残す。
 蕎麦の喉越しとは饂飩のようなツルッとしたそれではないのだ。

 また、啜り込む動作は、息を吸う事である。吸った後は、当たり前であるが、息を吐く動作につながる。

 良いそばは、鼻を抜ける時、そば汁のほのかな香りとともに、そばの香りがふあーと漂う。
 これが蕎麦好きにはたまらない。

 噛んでも、そばの香りはするが、喉越しと蕎麦のフレーバーを同時に味わうには、手繰り込むほかないのである。

 外国人になんと言われ様とも、「ズッ ズズー」とである。この快感は、外国の方には理解できないであろう。

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ

  

|

« 蕎麦を手繰る Ⅲ | トップページ | 蕎麦を手繰る Ⅴ »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

うさずきんさん
 昨日はご来店有難うございました。
 お子さんも、お母さんの美味しそうに食べるのを見て、もっと食べてみようと思ったのでしょうか。
 昨日は少し忙しくて、お話しも思うように出来ませんでした。
 お友達によろしくお伝えくださいね。
 
 

投稿: 暁山店主 こと そばがき | 2009年2月23日 (月) 14時09分

昨日は、美味しい鴨南蕎麦をご馳走様でした。
当初、いつものように子供と1人分を半分づつ食べようと思ってましたが、子供が1人分をペロっと食べてしまったので、初めての追加注文をしてしまいました。突然の追加注文、申し訳ありませんでした。今度は最初から子供の分も予約します。

投稿: うさずきん | 2009年2月23日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦を手繰る Ⅲ | トップページ | 蕎麦を手繰る Ⅴ »