« 福寿草咲く | トップページ | そばを手繰る Ⅱ »

そばを手繰る

 先週のことです。

 そばをそば猪口にどっぷりと浸けて、かき回しながら口に運ぶ。
たぶん、御腹が空いていたのでしょうね。
 口の中に一杯のそばを美味しそうにもぐもぐと。

 勿論、こんな食べ方もあります。どうゆう食べ方をしても自由と言えば自由ですが・・・?。

 昔、母の打った太いそばを食べた時のことを思い出しました。田舎のそばですから、いまのようなそばつゆなどはありません。
 ケンチン汁で食べるのが普通でした。ツッツルツツーと粋に食べる食べ方など知る由もない頃でした。そばの食べ方には、このような素朴なそばの食べ方もあります。

 私も自分で打った蕎麦をそばつゆにどっぷりと浸けて実験してみました。

 そばつゆの旨さとそばの甘みは伝わってきますが、喉を通るときに感じる削ぐような喉越しと鼻に抜ける香味は残念ながらありません。

 本人はどうか分かりませんが、見ているほうには、決して美味しそうには見えません。
ちょっと注意をと思いましたが、思いとどまりました。
 母の打ったそばを食べた経験が頭の片隅に残っていたからでしょうか?。

 今日のお客様の食べ方は、皆さん若いのに見事でした。

 写真を撮っている方がおりましたが、その他の方は出された蕎麦を見て、「美味しそう」とそばの姿を確認。

 そばを食べなれているお客さんなのでしょう。蕎麦を盛っている中心の辺りから、2、3本摘まんで口にはこぶ。(そばの盛り方によっては、四隅の一方から摘み出しますが・・私の盛り方は、中心を高く盛ります。盛り方については、後日、記します。)

 噛む前に、舌で転がして舌触りを、噛んで歯ざわりを確かめておりました。これで、蕎麦の良し悪しや腰の強さが分かります。

 このようなお客さんは怖いですね。

 

 ・・・・続きますにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ

 

 

|

« 福寿草咲く | トップページ | そばを手繰る Ⅱ »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

そばんちさん
 埼玉のお友達を楽しみに待っているところです。
 そばんちさんがこちらに向かわれるときはお知らせください。

投稿: そばがき | 2009年2月14日 (土) 21時00分

蕎麦の食べ方は私も気になりますがほとんど何も言いません。ただ聞かれたらおしゃべりします。
ところで明日15日私の友人がそばがきさんの店に行くそうです。茂やんと言います。ばらしていいのかな???
私も今年中にはお邪魔したく思います。その時はよろしお願いします。

投稿: そばんち | 2009年2月14日 (土) 19時05分

 ユニさん
 昨日はご来店有難うございました。
 美味しかったと言っていただけるのが、そば屋にとって何よりうれしいものです。
 蕎麦ツーリングにお出かけとか・・・。
 当店は20名は一度に入りきれませんが、
14,5名なら対応したことがございます。
 お仲間とぜひ、お出かけください。

投稿: 暁山店主 そばがき | 2009年2月14日 (土) 14時09分

昨日、一番乗りにお邪魔したものです。run

美味しい蕎麦をありがとうございました。
o(_ _)oペコッ

早速、ブログ仲間に報告(自慢・・・笑)しておきました。

バイク乗りの仲間で蕎麦ツーリングを偶にやるのですが、人数が集まってしまい(前回は20名近く・・・)、中々そちらにお邪魔出来ないでいます・・・(´・ω・`)

そのうち仲間ともお邪魔させていただきますね。

投稿: ユニ | 2009年2月14日 (土) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福寿草咲く | トップページ | そばを手繰る Ⅱ »