« 魯山人の美食 | トップページ | 静岡 山葵発祥の地 »

花冷え この時期に温蕎麦

 4月初旬から中旬にかけて、一気に気温が上がり暑いくらいであった。

 花冷えと言えば、桜が咲く頃であるが、ここに来て、気温が上がらずに
なんとなく花冷えの季節のような雰囲気である。

 こんなときは、温蕎麦が恋しくなる。大根を多めにおろして鰹だしの利いた甘汁に
あわせて、火に掛ける。

 そして、甘汁を太目の蕎麦にかけてたっぷりと張る。Cimg3738

 ちょっと疲れ気味の胃には、これが堪らなくやさしい。

 庭に咲く満開の白藤を見ながらいただく蕎麦がおいしい。

|

« 魯山人の美食 | トップページ | 静岡 山葵発祥の地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夢八さん
 雪蕎麦ですか。いいネイミングですねー。
今年の冬には、温蕎麦を出すことを計画してます。
 もう試作品はできているのですが・・・。
 

投稿: そばがき | 2009年4月30日 (木) 07時14分

寒い日は、それが一番ですね。
僕は、池波正太郎の雪鍋が好きで
いろいろ試しましたが、大根のおろしに
せいぜい、豆腐と青物野菜を入れるくらいが
好きでしたね。

雪蕎麦と称して、まかないで食べてたので
今思い出しました。

投稿: 夢八 | 2009年4月29日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魯山人の美食 | トップページ | 静岡 山葵発祥の地 »