« 夏の疲れに、滋養多いごまそば | トップページ | ごまパワー »

ごまそばへの挑戦

 ひょんなことから思い出したごまそば。

 札幌はラーメンが有名だが、今振り返るとそばの名店も何件かあった。十数年前の話で恐縮であるが、ごまそばの八雲、更科の東屋寿楽、そして田舎そばの手打ちのそば藤。

 手打ちはそば藤のみであったが、今は無いという。

 こんな思い出に浸りながら、懐かしい味のごまそばを思い出す。八雲のごまそばは、ごまが入っているかどうかさえ判断できないぐらいの微妙なさじ加減であった。

 機械打ちだから、あのような微妙さが表現出来るなのだろうか。その辺は定かでないがあの蕎麦の味は忘れられない。

 蕎麦の風味とごまの風味がうまくマッチしているのだ。

 体力の落ちる夏の時期に、当店独自のごまそばを作るべく、挑戦してみようと思う。
勿論、当店は手打ちです。

 食べ物としてのそばの栄養は、皆さんご存知の通りである。それに、滋養のあるごまをプラスするとなると、体には鬼に金棒である。

 さて、ごまの栄養について、受け売りで恐縮だが、ここで少し語っておこうと思う。

 続く・・・。

 

  

|

« 夏の疲れに、滋養多いごまそば | トップページ | ごまパワー »

そばの料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の疲れに、滋養多いごまそば | トップページ | ごまパワー »