« 今日の日立は・・・生まれたばかりの雛達 | トップページ | 珍しいお客様 »

ウコッケイの雛 その後

 一昨日、頂いた雛の話。その後は・・・。Cimg3830

 親鶏に眼を突かれた雛は、両目とも見えなくなり餌を食べることさえ出来ない。(写真1番左)昨日はそれでも元気であったが、今日の朝見てみると横に倒れており、残念というほかない。

 残りの5羽は餌を食べて、水も飲み元気である。

 親鶏がいると雛は親鶏の腹の下でぬくぬくと温まり、安心しているが、この雛達には親がいない。Cimg3835

 餌を腹いっぱい食べた後は、自分達で体を寄せ合って暖を取り、うとうとと眠りに入る。見ていると可愛そうなので、私が両手で雛達を囲うと、親と間違ったのか、寄り添ってきて、手の中でうとうとしだした。

 可愛いものである。

 あさ、親方から、「今日は天気がよいので工事を行いましょう。」という電話が入った。Cimg3833

 先週から、始めていた店の裏の竹の根の侵入を防ぐ壁を作る工事は、一週間振りになる。

 最近は、梅雨のために、なかなか工事が進まない。1、2日作業をすると、一週間休みのような変則的な作業になる。作業効率がすごく悪い。

 今日は一日中晴れ、蒸し暑い日になった。何とか、ブロックを2段目の途中まで積み上げた。(写真は作業終了が遅かったので、光度不足になった。悪しからず。)Cimg3836

 

 

 私は途中まで、手伝ってから、店の庭先の草刈をした。Cimg3840

 5月に一度刈ってはいたが、もう腰の高さまで伸びていた。

 

|

« 今日の日立は・・・生まれたばかりの雛達 | トップページ | 珍しいお客様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日立は・・・生まれたばかりの雛達 | トップページ | 珍しいお客様 »