« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

妻と共に眼科へ 2 更里で遅い夕食

 やっと辿りついた「手打そば 更里」で遅い夕食をとる。Cimg4012

 新潟の冷や酒を頼むとお通しが出る。鰹の塩辛は珍しい。

 メニューを見ていると出し蒔き卵焼きの文字が目に入る。味も甘辛どちらにも調整しますよと言ったくれた。

 このような配慮は有難いものである。

 お酒を燗に切り替えて、出し蒔き卵を突きながら、お酒をいただいた。

 店の中はオープンキッチン。よく整理されていた。Cimg4014

 おそばも噂に違わず香りがあり、とても美味しい。自家製粉ですかときくと「ええ 奥のほうで電動で挽いております。」との答えが返ってきた。

 粗挽きはメニューにありませんね。と訪ねると「そろそろ 水曜日限定でやろうと思っております。」と楽しみな答えが返ってきた。

 今度は粗挽きをいただこうと思い巡らしながらホテルへと向かった

 翌朝、9時半より妻が術後の診察、私も唯、待っているには閑をもてあます。

 乱視がひどくなって心配だったので、Cimg4016_2目の検査をしてもらうことにした。特別な目の病気は見当たりませんと言う。

 まずはひと安心。

 3日後に、妻は目の診察が控えているので、その間は、静岡の家で過ごすことにしたのだが・・・。

 静岡駅に着くや否や携帯が鳴る。水戸の親戚から、不幸の知らせであった。

 静岡に一泊して、朝6時に、あわただしく家を出た。その日の夕方に、お通夜。次の日、告別式に出席。

 昨日、秋葉原アイクリニックへと妻は忙しい日が続いた。 

 

| | コメント (0)

妻と共に眼科へ

 25日、26日、27日 営業日であったが、お客さまには申し訳なかったが、今回は休みを取らせて頂いた。

 25日、秋葉原のアイクリニックにて妻が白内障で手術。手術時間は両目で10分くらいで直ぐに終了したが、手術前の慎重な作業に時間がかかる。

 結局、一日がかりとなった。手術は無事に終わり、非常によくなったとのこと。まずは一安心。

 次の日も診察と術後の診療があったので、近くのホテルで一泊。

 ホテルで休んでから、遅い夕食となった。「蕎麦春秋」という雑誌を持参していたので、近くに、あさだと更里があることを知った。Cimg4011

 どちらにしようか迷ったが、「民家を改築 自家製粉」という文章にひかれて「更里」に行くことにした。場所はJR浅草橋から近いが、路地に入ったところにあり、わかりづらい。

 うろうろすること15分、人に聞いてやっとたどり着く。場所が分かっていれば、駅から2、3分と言うところにある。

 夜間ということも手伝って、探すのに時間がかかった。

 

 

| | コメント (0)

蕎麦の花咲く

 蕎麦を蒔いてから、約一ヶ月が過ぎた。今はそばの花が、まだ満開とはいかないが咲いてきている。Cimg4005

 朝は、虫達がこのそばの花に集まって蜜を吸っている。これが受粉につながる。花にはよくミツバチが集まるが、今年は、黒っぽいシジミ蝶のような虫が一杯集まって蜜を吸っている。ミツバチは花粉を運ぶのが上手いが、この虫で受粉は大丈夫であろうか。(写真は店の後ろのそば畑)

 こんな心配をしながら観察をしていた。

蕎麦の花にばかり気を取られるが、よく見ると、葉はハート型で可愛らしい。発育の過程をよく観察していると、葉は3日に1枚の割合で出てきた。他の食物と比較しても、Cimg4007 このように早く葉が出る食物を私は知らない。

 この若葉はお浸しにするとちょっとほろ苦くて美味しい。(写真は店の横のそば畑)

Cimg4004

 

| | コメント (2)

蕎麦の土寄せ作業

 3週間経ちました。Cimg4002

 少し遅かったのですが、蕎麦の土寄せ作業を行いました。

 そばは茎が弱く風が吹くと直ぐ倒れてしまいます。そのための作業ですが、2週間目あたりが適期かと思いますが・・。

 少し倒れている蕎麦もありました。

 土寄せで気付くことは、畝の間に、雑草が殆んどありません。

 そばは雑草より、早く芽が出て成長します。
 また、アレロパシーという他の植物の種子の発芽を抑制する天然の化学物質を出していることが知られております。

 この二重効果で雑草が生えるのを抑制するそうです。蕎麦とは不思議な生物ですね。

| | コメント (2)

蕎麦の成長 21日目

 いつも感心するのであるが、蕎麦の成長は本当に早い。Cimg3999

 三週間目で、写真の通り。花のつぼみを持ち始めているところもある。

 昨日は、北村そば製粉から送られてきた新蕎麦粉をベースに蕎麦を打った。新そばだけで打って、試食してみたが、新そばらしい香りはするのだが、味が物足りないと感じて、荒川アグリの常陸秋そばを自家製粉することにした。

 いつものように、手挽きした常陸秋そばをブレンド。

 そばの香りがぐっとまして、濃厚な味に仕上がった。お客さまにこれがとても評判がよかった。

 暫らく休んでいたので心配であったが、昨日はあっという間に満席状態で嬉しい悲鳴。何組かお断りと言う状況になった。

 

| | コメント (0)

新そば

 幌加内の新そば祭りが終わり、一般にも新そばが販売されることになりました。

 一年ぶりで新そば粉で打ちました。Sinsoba

 香りといい、味といい新そばはいいですねー。

 よく、江戸っ子の初物好きと言われるが、初鰹と新そばがその筆頭である。

 保管技術が発達している現代と違って、品質が劣化してしまう江戸時代は、特に新そばは江戸市民をおおいに熱狂させたといわれている。

 明日12日(土)から、新そばで営業再開である。

 皆様のご来店をお待ちいたしております。

| | コメント (0)

妻と一緒に 皇居付近を二階建オープンバスで見学

  妻が少し眼がおかしいと言い出して、日立の眼科に通いだした。Cimg39821年ぐらい通っただろうか。余り芳しくなく、いい眼科を探していた矢先、TVで三井記念病院の眼科部長で、白内障手術では第一人者とDr赤星氏を紹介していた。

 これを偶然見た妻が、この先生に診てもらおうと、秋葉原のクリニックに通って、昨日で3回目になる。

Cimg3983

 今回は、まだ一度も乗っていない高速バスにも乗ってみたいし、久し振りに東京見物もしてみたいと妻の付き添いかこつけて、一緒に東京へ行くことにした。

 日立を朝7時5分に出発。途中、谷田部パーキングでトイレタイム。後は東京に一直線でバスは走る。

 東京着は10時5分、順調に着いた。Cimg3984

 アイクリニックでは、予約制で、受け付けて直ぐに問診や検査をしてくれるので助かると妻が言う。今日も予約より40分も早かったが、問診や検査が早いのだ。約1時間で終了した。

 一度は訪問したいと思っていた手打ち蕎麦の松翁で食事。店の入り口には、アナゴの生けすがあり、おくでは大きな石臼が回る。店主が自ら店にも出る、お客を肌で感じたいとの考えであろうか。Cimg3989 好感が持てる。

 そば、天ぷらいずれにしても美味しい。店主のこだわりが生きている店である。

 

 東京見物。余り時間がないので、2階建てスカイバスで皇居一週コースを選ぶ。Cimg3991 Cimg3990

  出発して、皇居に向かう外路地の銀杏並木は、銀杏が鈴なりであった。バスは皇居突き当りを右にコースを取る。

 パレスサイドの横を通り、消防庁、気象庁、国立近代美術館の案内を聞く。

 学生時代は東京で過ごしていたけれど、桜の名所千鳥ヶ淵もイギリス大使館、国立劇場も見たことがなかったのがこのコースを回って確認できた。

 三宅坂をくだり、国会議事堂、霞ヶ関官庁街にはいる。 Cimg3993 これから民主党の時代。各官庁は期待より不安が一杯か。など想像しながら、外務省や総務省の案内を聞いたいた。

 正面に桜田門が見えてきた。後を振り返ると、警視庁、TVで見る風景である。内堀通りを日比谷交差点方面に進むと、左手に皇居、右手には日比谷公園が見えてくる。

 更に、銀座に。和光ビルは昔のままであったが、四丁目を左に曲がってみる銀座は・・・。シャネル、ティファニー、メルサと新しいショッピング街を形成していた。

 学生時代は、何回か銀座ブラしたが、あの頃の銀座とは一変しており、二階バスで見る銀座はまた格別な風景に見えてきた。

 日本橋交差点を左に折れて永代通りから、再び皇居前に抜け、丸ビル、新丸ビルが見えてくるるコース。Cimg3992

 一週50分であった。

 この近辺の風景や地理が記憶でき、更に、見たこともないところを二階から見学でき、とてもよい印象の東京見物になった。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

蕎麦の成長 2

 蕎麦を蒔いてから、12日目になった。Cimg3978

 前回の写真と比較しても、成長してきたのが判る。

 さて、HPを見ていない方が、昨日も今日も訪ねてきた。なんとも申し訳ない気がする。

 「来週12日から新そばですのでそのときにお越しください。」と答えたが、今食べたいと来ているお客様である。

 本当に申し訳がない。Cimg3979_2 と丁重に謝って帰ってもらうほかはない。

 言い訳ではないが、より美味しいそばを追求しようと今日も蕎麦を打った。

 先日打ったそばは、偶然に出来上がった蕎麦の濃厚な風味が迫ってくる蕎麦であったが、今日の蕎麦も歯触りが若干違うが、迫ってくる蕎麦の仕上がった。

 玄蕎麦を洗浄してから、陰干しする時間に蕎麦の風味が関係することがわかったことは、収穫であった。

 この方法では大量に作れないのが、難点であろうか。Cimg3976

| | コメント (0)

安心安全をモットーとして

 消費者庁が今月1日に発足した。これまで各省庁がばらばらに担当していた消費者行政を一元化することが最大の狙いである。

 パロマ工業製のガス瞬間湯沸かし器による中毒死亡事故のような重大製品事故や契約トラブル、さらに、われわれに関係深い食品偽装事件などの情報が消費者庁に集められることで、行政の縦割りによる被害の放置や拡大の防止が期待されている。
 にも拘らず、 一度ニュースで放映されてから、マスコミの関心が政権交代に移り、その後の情報が伝わってこない。

 牛肉偽装事件以来、「白い恋人」、「赤福」、「船場吉兆」などの問題が相次ぎ、食の安全・安心が大きく取れ上げられて、マスコミの関心もたかかったのであるが・・・。

 民主党の役員人事が決まらなければ、その他の我々の身近な問題には関心が移らないのであろうか。
 「知れば怖くて食べられない!。」という副題が付いている「食品の裏側」という本がある。
 最近特にそうなのであるが、安さと便利さが消費者の関心を引きつけている。食べ物においても、然りである。
 安いもの、手軽で便利な食べ物は、大変危険であるとその本には書かれている。

 子供達のの好きなハム・ソーセージ、大人の好きな明太子・漬物などの特売のものにには「食品添加物がしっかりと入っているとかかれているのです。
 極めつけは、コーヒーショップのサービス品、タダのフレッシュミルクは牛乳も生クリームの一滴も入っておらないそうです。
 全て添加物で作られているそうです。怖い話ですね。

 その点、拘っている手打ちそば屋は安心だとおもいますよ。なぜ拘っているかって!。
 それは、美味しいものは、安心安全ですということに拘っているからです。店主の思いが、美味しいものと安心安全に向いているからです。
 
 とくに、そばや野菜を自家栽培しているそば屋は安心安全の最たるものでしょう。

 いよいよ来週12日から、営業を再開いたします。当店も、出来るだけ、自然のもの、自家栽培、自家製粉して、お客さまに安心安全をお届けいたします。
 
 

| | コメント (0)

蕎麦の風味抜群

 休みに入って半月、ゆっくり休みをと思っていたが、結構忙しい。

 久し振りに蕎麦を打った。使ったのは荒川アグリの玄。石臼で挽いているときから香りが上がってくる。新そばの香りより強烈である。

 「えっ! どうして?。」

 この玄は一昨年の玄ですよ!。24メッシュで篩って、9割で打つ。

 茹で時間60秒。妻は固いというが、私には腰があり、風味抜群。

 石臼で挽いていたときに感じた通りの仕上がりである。Cimg3970_2

 今まで打ったそばの中で、一番かも・・・?。酒に例えるならばこくのある旨みたっぷりの純米の醇酒というところでしょうか。

 とにかくすごい蕎麦に仕上がった。一人で悦に入っている。

 こんな蕎麦をお客さまに召し上がって頂きたいが、偶然に出来上がった蕎麦。

 一つだけ美味しくなった理由は上げられる。一昨年の蕎麦なので、しっかりと洗って、冷蔵庫で保存していたことである。

 適切な湿度に保たれていたのであろう。

 皆さんこんな経験ありますか?。

 

 

| | コメント (0)

蕎麦の成長 1

 25日に蒔いた蕎麦がぞっくりと発芽。Cimg3965 ここ二日間の雨で生き生きと10センチ近くに成長してきました。

 今年は店の周り三箇所に蕎麦を蒔いた。

 どこのそばが美味しいだろうか。こちらの比較も楽しみである。

Cimg3966 Cimg3967  

 今日は少し動いても、じっとりと汗をかきます。Cimg3964

 台風一過、少し青空がのぞいています。

 季節はずれの藤の花が母屋の前で咲き始めました。今年の天候の不順さを象徴しているようです。

Cimg3963 

 

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »