« 蕎麦の成長 1 | トップページ | 安心安全をモットーとして »

蕎麦の風味抜群

 休みに入って半月、ゆっくり休みをと思っていたが、結構忙しい。

 久し振りに蕎麦を打った。使ったのは荒川アグリの玄。石臼で挽いているときから香りが上がってくる。新そばの香りより強烈である。

 「えっ! どうして?。」

 この玄は一昨年の玄ですよ!。24メッシュで篩って、9割で打つ。

 茹で時間60秒。妻は固いというが、私には腰があり、風味抜群。

 石臼で挽いていたときに感じた通りの仕上がりである。Cimg3970_2

 今まで打ったそばの中で、一番かも・・・?。酒に例えるならばこくのある旨みたっぷりの純米の醇酒というところでしょうか。

 とにかくすごい蕎麦に仕上がった。一人で悦に入っている。

 こんな蕎麦をお客さまに召し上がって頂きたいが、偶然に出来上がった蕎麦。

 一つだけ美味しくなった理由は上げられる。一昨年の蕎麦なので、しっかりと洗って、冷蔵庫で保存していたことである。

 適切な湿度に保たれていたのであろう。

 皆さんこんな経験ありますか?。

 

 

|

« 蕎麦の成長 1 | トップページ | 安心安全をモットーとして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦の成長 1 | トップページ | 安心安全をモットーとして »