« 蕎麦の成長 2 | トップページ | 新そば »

妻と一緒に 皇居付近を二階建オープンバスで見学

  妻が少し眼がおかしいと言い出して、日立の眼科に通いだした。Cimg39821年ぐらい通っただろうか。余り芳しくなく、いい眼科を探していた矢先、TVで三井記念病院の眼科部長で、白内障手術では第一人者とDr赤星氏を紹介していた。

 これを偶然見た妻が、この先生に診てもらおうと、秋葉原のクリニックに通って、昨日で3回目になる。

Cimg3983

 今回は、まだ一度も乗っていない高速バスにも乗ってみたいし、久し振りに東京見物もしてみたいと妻の付き添いかこつけて、一緒に東京へ行くことにした。

 日立を朝7時5分に出発。途中、谷田部パーキングでトイレタイム。後は東京に一直線でバスは走る。

 東京着は10時5分、順調に着いた。Cimg3984

 アイクリニックでは、予約制で、受け付けて直ぐに問診や検査をしてくれるので助かると妻が言う。今日も予約より40分も早かったが、問診や検査が早いのだ。約1時間で終了した。

 一度は訪問したいと思っていた手打ち蕎麦の松翁で食事。店の入り口には、アナゴの生けすがあり、おくでは大きな石臼が回る。店主が自ら店にも出る、お客を肌で感じたいとの考えであろうか。Cimg3989 好感が持てる。

 そば、天ぷらいずれにしても美味しい。店主のこだわりが生きている店である。

 

 東京見物。余り時間がないので、2階建てスカイバスで皇居一週コースを選ぶ。Cimg3991 Cimg3990

  出発して、皇居に向かう外路地の銀杏並木は、銀杏が鈴なりであった。バスは皇居突き当りを右にコースを取る。

 パレスサイドの横を通り、消防庁、気象庁、国立近代美術館の案内を聞く。

 学生時代は東京で過ごしていたけれど、桜の名所千鳥ヶ淵もイギリス大使館、国立劇場も見たことがなかったのがこのコースを回って確認できた。

 三宅坂をくだり、国会議事堂、霞ヶ関官庁街にはいる。 Cimg3993 これから民主党の時代。各官庁は期待より不安が一杯か。など想像しながら、外務省や総務省の案内を聞いたいた。

 正面に桜田門が見えてきた。後を振り返ると、警視庁、TVで見る風景である。内堀通りを日比谷交差点方面に進むと、左手に皇居、右手には日比谷公園が見えてくる。

 更に、銀座に。和光ビルは昔のままであったが、四丁目を左に曲がってみる銀座は・・・。シャネル、ティファニー、メルサと新しいショッピング街を形成していた。

 学生時代は、何回か銀座ブラしたが、あの頃の銀座とは一変しており、二階バスで見る銀座はまた格別な風景に見えてきた。

 日本橋交差点を左に折れて永代通りから、再び皇居前に抜け、丸ビル、新丸ビルが見えてくるるコース。Cimg3992

 一週50分であった。

 この近辺の風景や地理が記憶でき、更に、見たこともないところを二階から見学でき、とてもよい印象の東京見物になった。

 

 

 

 

 

|

« 蕎麦の成長 2 | トップページ | 新そば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 初めて二階建オープンバスに乗ったのですが、曇っていて暑くもなく快適に見学が出来ました。
 外国の観光客がバスに向かって手を振っておりました。
 10月頃になるとイチョウが色つききれいになると思います。

投稿: そばがき | 2009年9月11日 (金) 07時51分

そばがきさん、こんばんは。
奥様がよいお医者様に行きあえて、ほんとによかったですね!どうぞお大事になさってください。
それから、東京観光も随分新鮮な視点でなさったのですね。観光バスから見る東京の風景はまた違ったものなのかもしれないなと思いました。

投稿: ねこやしき | 2009年9月10日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦の成長 2 | トップページ | 新そば »