« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

一週間ぶりのブログ

 暫らくブログを更新するのが出来なかった。

 理由はと言うと・・・。 そう家を離れていたのだ。

 一ヶ月前、静岡に行っていたが、葬儀のために、急遽、とんぼ返り。

 やり残した草取りや剪定作業もあったので、月曜日に妻と一緒に静岡に向かった。途中、妻は秋葉原の眼科にて、術後の検査と薬をもらった。Cimg4081
前回は、義母に会えなかったので、心配であったが、元気でいたのでほっととした。

 
 次の日は一日中草取りと剪定作業、結構疲れる。もう一日あればゆっくりと作業が出来るのであるが。
Cimg4082

 
 水曜日に、高速バスで東京に向かう。静岡駅は、最近、再開発されて見違えるようになった。
Cimg4087
 静岡と言えば、ちびまるこちゃん。ちびまるこちゃんのキャラクターがあちこち目につく。 

 「築地にも行ったことがないし、横浜の中華街にも行きたい。」妻とバスの中での会話。

 静岡駅を9時15分発の高速バスに乗る。この日は快晴。富士が静岡市内からも見えた。

 

| | コメント (0)

色づき始めたわが家の秋

 朝方の秋らしい冷え込みで家の前の出猩々が色づき始めた。

 出猩々は春先、葉が出始める新芽から、紅の綺麗な色をしている。夏になると少し緑がかるが、秋は見事な紅い色に染まる
Cimg4078

 先週は東京からのお客様が多かった。「場所がよく分かりません。」といわれるので、まずのぼりを見つけたら、入ってきてくださいと案内てます。Cimg4077

 Cimg4076


 駐車場に入ると、この出猩々の紅葉が見えると思います。来週は、山紅葉も色づき始めると思います。

 

| | コメント (0)

茨城県北の紅葉始まる

 北茨城市花園渓谷の紅葉が始まったらしい。らしいと言うのはまだ行って確かめたわけではないからである。
 茨城県北の紅葉はまだ全国的にはなっていないが、素晴らしい紅葉名所は一杯ある。

 高萩市花貫渓谷 汐見滝つり橋付近の景色が特に見事である。

 

 当店の近くには、小木津山自然公園というところがあり、11月中旬に紅葉が見ごろになります。

 日立市内の平和通の桜並木の紅葉はやっと色つき始めたところです。Cimg4075

 
 いずれの場所も、名高い紅葉名所ほど人が多く集まらないのでゆっくりと見物出来るのがいい。

| | コメント (0)

蕎麦の実り近し

 10月も下旬に入った。蕎麦の実の付き方は、受粉時期に、雨が多くて、虫達の活躍にも影響を及ぼした。余り、実のつき方はよろしくないようである。Cimg4068

 蕎麦も黒く色づいたものもある。蕎麦の実り方は、以前にも記述したように、一様に実るわけではない。

 まず、茎の先端部分の花が受精して実になり、薄い緑色から、茶色に色づき、最後にこげ茶色になって収穫時期を迎えるでだ。Cimg4067
  (写真1→写真2 参照)

  写真を見ると分かるが、同じ時期でも、このように実の実り方が大きく違う。

 昨年は10月25日が、刈り取り時期であったが、今年は、どうか。
 刈り取り時期を誤ると、香りや味に影響をする。
 注意深く見守ることにしよう。
 

| | コメント (0)

落花生の収穫

 落花生の収穫をしました。何日か天日で干すとよいそうですが、待っていられずに、ゆでて食べてみなした。
 ほっこりとしてとても美味しく、後を引きますね。Cimg4064

 
 落花生という食物はなかなか面白いものです。

 花が咲いてその花のところの茎が伸びて地中に入り、その部分から実が付くと言う面白い習性があります。その習性から、落花生と言う名前が付いたと物の本に書いてありました。Cimg4065


 落花生の栄養素には、脂肪分やタンパク質を多く含み、美容と健康を整えるミネラル類やビタミン類も多いといいます。
 とくにビタミンEは老化防止の働きをするそうなので、そろそろ老人の仲間に入った私などには、よい食べ物でしょうね。
 
 ゆでて食べるのも好きですが、塩を少し加えてフライパンで約30分程転がして煎り上がりを食べるのが一番好きな食べ方です。

| | コメント (0)

そば屋さん集まれシンボジウム IN 水戸市

 昨日、14日に
 そば屋さん集まれシンボジウム (そばの産地におけるそば店経営ワンランクアップシンボジウム)というが
水戸市笠原町 茨城県市町村会館講堂で開催されたので出席をした。
Cimg4062

 出席した方々は、そば店経営者とそばを愛好する一般の方々でした。

 午後2時から、「最近のそば事情とこれからのそば店経営」 講師は全国麺類衛生新聞社長 田中信夫氏でしたが、講師の都合上、後に回り、シンボジウムが先になりました。

 テーマは
  常陸秋そばの地の利をそば店経営にどう生かせるか。 というものでした。

 座長は、流通経済大学法学部教授 野尻俊明氏
 シンボリスト は5人でした。

 茨城県農業水産部 吉崎氏は
  常陸秋そばのPRのしかたやけんちんそばと常陸秋そばを同時に消費者に知ってもらうと新しいのぼりの説明がありました。
 
 茨城キリスト教大学 井川氏からは
 そばの栄養学とそばの新しい食べ方の紹介 ルチンには独特の苦味があると言うことと茹でてもルチンはそれほど流れ出さないと言う報告は私にとっては始めて聞くことで興味深かった。

 ぷらら茨城の青山氏はPRは一度でなく、継続的にと云われたが、経費の問題には触れなかった。

 茨城みどり農協 川澄氏は常陸秋そばの振興策について、お話をされた。

 シンボジウムの感想はというと、もう一つぴんと訴えるものがなかった。どのようなそば屋を対称にしているのかも分からなかったのが実感である。

  後回しになった講演は、用事があったので拝聴することなく帰ってきた。

 

 
 

| | コメント (0)

秋 本番間近

 茨城でも、そろそろ紅葉の季節が近づいております。
 奥久慈大子の袋田の滝の紅葉、北茨城の花園渓谷の紅葉。この近くでは、高萩市の花貫渓谷いずれも、色鮮やかに山々を彩ります。

 わが家の庭も色づき始めました。Cimg4052

 今月下旬からは見ごろになるかもしれません。


 秋めいてきたせいか先週の金・土・日は忙しい日が続きました。ちょっと疲れ気味です。

 11月にはいると、茨城県の誇る常陸秋そばの新そばが出回ってきます。そばの好きな方だけでなく、新そばを求めて大勢のお客様が茨城に押し寄せるといいですね。(写真は店に続く小道と渋柿)Cimg4051

 常陸太田市では毎年、11月上旬に新そば祭りが開催されます。楽しみにしている方もいると思います。
私も何回かお邪魔したことがありますが、当店は週末の営業なので今年もいけません。

 新そば祭りに負けないように頑張りたいと思っております。

| | コメント (0)

台風一過の蕎麦畑が

 2年ぶりに上陸し、本州を横断した18号台風によって、各地で大きな被害が出た。 死者も出たと言う。
茨城県土浦市でも、竜巻によって甚大な被害が出たことをTVニュースで報じていた。Cimg4046


 当店の蕎麦畑も、写真のような状態である。風が強く当たる畑は、ご覧の通りになった。

 風がそれほど当たらない畑でも、幾分倒れている。当店は大した事作っていないので、手刈りで済ませることが出来るが、何十ヘクタール作っている農家は刈りえれ時は大変であろう。Cimg4047

 
 美味く機械で刈り取ることが出来るのであろうか。

| | コメント (4)

ウコッケイの卵入りとろろ蕎麦

 そろそろ自然薯や山芋が採れる季節になった。

 自然薯を採りながら、山歩きを楽しむ方には待ちに待った季節であろう。もう少し寒くなると、後ろの山にも自然薯を掘った穴がいくつもあいている風景にでくわす。

 自然薯掘りは大変だ。大きなものだと1メートルより深く掘らなければならない。勿論、買うと鳴ると高価なものになる。Cimg4036

 粘りも強く、とろろそばには向かないので、山芋を使うことになる。

 幸いなことに、茨城県北は美味しい山芋を栽培する農家が多い地域である。この山芋で作るとろろ蕎麦は、とろーとしていて、コクがありとっても美味しいのである。

 さて、とろろ汁の作り方であるが、

 1.山芋をすりおろし、さらに、すり鉢ですり、Cimg4042 滑らかにする。

 2.そこに、卵の黄身と蕎麦のだし汁を加えてのばす。

 3.さらに、すりこ木棒でよくすり込んで完成。

 以上が、当店のやり方である。

 とろろ蕎麦の作り方は、それぞれの店によって、違いが出る。

 一番簡単な作り方というと山芋をすりおろして、卵の黄身をのせて、そば汁は蕎麦徳利で出す方法である。Cimg4038

 お客は自分でだし汁を入れて、好みのつけ汁を作るのである。

 茹で上がった蕎麦をどんぶりに入れて、すった山芋を乗せて、卵の黄身をその上に置くところもある。

 と言うことで、とろろ蕎麦は、店によっていろいろなのである。 

 当店では、ウコッケイの卵でとろろ蕎麦を始めました。 Cimg4033_2 そば屋では、珍しいと思います。

 スーパーなどでウコッケイの卵を買うと一個200円から350円位します。高いですよね。

 前にも書いたように、何せ、ウコッケイはなかなか卵を産みません。貴重価値に加えて滋養があるということが、高価になるのでしょうね。

 当店のウコッケイは庭で自然飼いです。そして、オスもいますので、有精卵です。

 このウコッケイの卵入りとろろ蕎麦は 150円増しの 1000円で提供します。

(勿論、従来のとろろ蕎麦は850円ですよ。)

 前述したように、、ウコッケイはなかなか卵を産みませんので、皆様がご来店したときに、生んでいればの話です。

 前もって、電話かメールで確かめてください。

 皆さんよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント (0)

蕎麦に実がつく 

  蕎麦を蒔いてから、40日がたった。Cimg4030

 小さな虫達のお陰で、先端の花の受粉し受精が進み、実が付くようになって来た。

 蕎麦は、先端の部分から、実が付き始め、遅く出た枝葉の部分の花の受粉は遅くなる。
これが、蕎麦の収穫時を難しくするのだ。

 先端部分のみが入り、黒くなってくるが、枝葉の部分の実はまだ青い。収穫のタイミングが難しい。

 

Cimg4029

 

 早朝、ひとしきり蕎麦の観察をして戻ると、妻がウコッケイに餌をやっていた。

 ウコッケイと言うのは、とても臆病な鶏である。人が近づくと怖がって暴れだしたり、巣の奥のほうに、集まって体を寄せ合うし草をする。

 やっと餌を外でやるようになってから、Cimg4027 恐る恐る外に出て食べるようになった。

 ウコッケイに餌やりは、わが家の朝の日課になっている。

 このウコッケイが卵を産む時期ももう間近いかもしれない。

 唯、ウコッケイは、産む数が少ない。やっと産んだと思うと、直ぐに、卵を孵そうと抱えに入る。

 そういう意味では厄介な鶏である。

 

 

 

| | コメント (0)

晩酌

 今日は少し忙しかった。

 こんな日は、美味しい酒で晩酌がしたい。Cimg3917_2

 最近は、酒屋やスーパーで酒を買わなくなった。ネットで検索すると気に入った酒が容易に見つかるからである。

 注文もネットで済ませ、買い置きしている。気に入っている酒が、何種類かある。今日飲んだ酒もその一つである。

 滋賀県の「七本槍 純米酒 極寒作り」 好適米は玉栄 酵母は金沢14号 この酒は冷より、燗がベスト。

 今流行りの香りのある薫酒のような酒よりは、醇酒や熟酒を私は好む。

 色は薄いゴールドに輝く。香りは穏やかであるが、デリシャスリンゴ系のふくみ香が心地よく、燗するとコクは更に味わい深く、キレも抜群!

 マグロの煮物をお供に一杯やっていたが、もう一本と酒が進んだ。Cimg4026  

| | コメント (2)

酢橘(スダチ)をプレゼント

 今年も、酢橘がいっぱい実った。

果物系は一年おきに、実をつけると思っていたが違うようだ。

 毎年、何百個もなるのである。Cimg4023

 今は秋刀魚が美味しい季節。パリッと焼かれた秋刀魚に酢橘(スダチ)をさっと絞ってかけると清清しい香りが漂ってくる。

 秋刀魚の美味しさも一段とよくなる。

 焼酎に、数的たらしても美味しくなる。

 毎年のことであるが、お店に来ていただくお客さまに、どうぞ ご自由にお取りください。と店の玄関でこのスダチをプレゼントすることにしている。

 スダチについての話題

 徳島大薬学部の研究グループが16日、徳島の特産品スダチの果皮に、長寿効果物質と同じ働きをする化合物が含まれていることを発見した、と発表した。

 捨てられていた果皮に注目凍結乾燥してパウダー状にし、実験用マウスに投与したところ、血糖値を下げるなどの効果が確認されたという。

 さらに、レスベラトロールは長寿に効果があるとされている。

 最近は、養毛剤などにも使われて、なにかと柑橘類に注目が集まっているようである。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »