« 落花生の収穫 | トップページ | 茨城県北の紅葉始まる »

蕎麦の実り近し

 10月も下旬に入った。蕎麦の実の付き方は、受粉時期に、雨が多くて、虫達の活躍にも影響を及ぼした。余り、実のつき方はよろしくないようである。Cimg4068

 蕎麦も黒く色づいたものもある。蕎麦の実り方は、以前にも記述したように、一様に実るわけではない。

 まず、茎の先端部分の花が受精して実になり、薄い緑色から、茶色に色づき、最後にこげ茶色になって収穫時期を迎えるでだ。Cimg4067
  (写真1→写真2 参照)

  写真を見ると分かるが、同じ時期でも、このように実の実り方が大きく違う。

 昨年は10月25日が、刈り取り時期であったが、今年は、どうか。
 刈り取り時期を誤ると、香りや味に影響をする。
 注意深く見守ることにしよう。
 

|

« 落花生の収穫 | トップページ | 茨城県北の紅葉始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落花生の収穫 | トップページ | 茨城県北の紅葉始まる »