« いのしし騒動 | トップページ | 鮫川村から大子 月待の滝 へ »

木炭を買いに 福島

 ぐっと冷え込んだ土曜日の朝。

 お客様が寒いだろうと、長火鉢に炭を熾そうと炭びつの中を久し振りに覗いて見た。
なんと炭が殆んどないことに気が付いた。

「そうか! 今月上旬に炭を買いに行って空振りだったか!。」と独り言。

 例年、寒い日は、炭を熾してお客さまに楽しんでいただいていた。(今年、熱燗は楽しまれないなー。・・・私の声です。)・・なーんだ!自分で楽しんでいるのかと言う声が聞こえそう

 土・日と忙しかったので、昨日、炭を求めて福島に向かった。講堂6号線を北へ。

 北茨城市平潟の隧道を過ぎるともう福島県いわき市である。勿来の関を横目にみて、289号線を
走る。
 山道に入ると、道幅が狭くなる。

 ネットで行き先を確認してきたが、東白川郡鮫川村渡瀬というところは結構広く、家もまばらである。
村のたった一つの信号がめあすのようである。091124_13510001


 付近の方に訪ねると、その信号を右に折れて約500メートルと言うが・・・・。走ってみると1キロ以上あった。
 
 走っているとりっぱな茅葺の家が目に留まった。車を止めて パチリ!。

 街道筋に、煙突が見えるという。この言葉を頼りに道を走ると、見えてきた。「炭焼き小屋だ!」
 091124_14140001

|

« いのしし騒動 | トップページ | 鮫川村から大子 月待の滝 へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いのしし騒動 | トップページ | 鮫川村から大子 月待の滝 へ »