« 昨夜の雪は・・・ | トップページ | 今年3度目の雪景色 »

仲間達と蕎麦を食べる会 

 同じ高校の山岳部に所属していた生徒達が、卒業時に、仲間の会を立ち上げたそうです。山を苦労して楽しんだ仲間という意味を込めてつけた名称が「岳苦楽会」でした。 (がっくらかい と読みます。)

 卒業したての頃は東北の山を中心に日本のいろいろな山に登ったと言います。
それぞれが結婚してからは海遊びや旅行、温泉にと夫婦同伴、さらに、子供達を連れてよく旅行にも出かけたそうです。
 
 仲間には欠けた方もいるとのことですが、今でも、切れずにお付き合いはあるそうです。今回は、仲間の一人が一度は梗塞で倒れて難しかったのですが、仲間達の励ましで元気を取り戻しました。
 昨日は、その方のお祝いも兼ねた蕎麦会でした。元気に美味しそうにお酒を召し上がっておりました。
Cimg4073_2(写真は出しした酒)


 昨日はあいにくの雨の日になってしまいましたが、寒い中、13名が集い、楽しい会になりました。

 料理を出し終えて、私も仲間に加わりました。

 高校時代、自主性や社会性などの生きる力をクラブ活動の中で身につけて得たものは大きいものだなーとしみじみとお話を聞きておりました。

 クラブ活動は同好の仲間(異学年・先輩後輩)と一緒に楽しさや満足感・成就感を体験できます。卒業して50年
たった今でも、このように仲間の心が繋がっている。
Fuku

 素晴らしい仲間の会のお手伝いが出来たことを嬉しく思っております。岳苦楽会の皆様有難うございました。

 皆が帰り、店の庭先を見ると、福寿草がちょっと顔を覗かしておりました。

 
 

|

« 昨夜の雪は・・・ | トップページ | 今年3度目の雪景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨夜の雪は・・・ | トップページ | 今年3度目の雪景色 »