« ホームページに異変・・・が? | トップページ | 醸献という酒 »

蕎麦屋酒

 昼下がり、そば屋で一杯。なんとも贅沢な時間だろう。

 当店でも、昼時、酒を楽しむ方が若干ではあるが増えてきたようだ。

 先日も、蕎麦前を楽しんでくれたご夫婦だいた。酒のアテは自家製コンニャクのじゃばら煮と
天ぷらであった。

 酒は山口県岩国の獺祭純米大吟醸 程よいふくらみがある辛口の酒。香りよく滑らかに喉を滑る。食前酒として最適である。和歌山県岩出の車坂 香りを抑えた旨味タップリの純米酒 食中酒としてぴったり。そして最近注目の酒 京都府京丹後の玉川 自然仕込 山廃純米 無濾過生原酒 甘酸っぱい香り、まったりとしていて酸味が脂を洗い流す 食後酒によい。この三種類を飲んでいただいた。

 最後に、鴨南せいろで仕上げ。

 ただ、当店は一品料理の酒のあてがすくない。

 お客様にもっと楽しんでいただくためにも、焼味噌や出汁巻き玉子のような一品を用意する必要があると思う。

 さらに、当店独自の一品料理を研究し、新しいメニューを加えよう。

  

|

« ホームページに異変・・・が? | トップページ | 醸献という酒 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームページに異変・・・が? | トップページ | 醸献という酒 »