« JWAY訪問記 NO2 | トップページ | 自家製粉について 第一章 »

夏メニュー 天冷やかけ蕎麦

 昨日、夏の酒販売のメールが届いた。

 日本酒の世界でもそれぞれの蔵が研究して、特別に夏限定とした酒の販売に力を注ぐようになったきた。

 夏にぴったりの辛口吟醸酒、ある蔵では「夏吟」と称したりている。夏に出る酒は、大方キレのよい夏ぴったりの爽やかな吟醸酒が多く出回る。

 この酒を冷蔵庫でキリッと冷やして飲む酒は、確かに美味いのだが、私の好みは、酸味の強い度数の強い酒である。
 それをロックで飲む。爽やかな甘酸っぱさ口中に広がり、旨い。
 
 6月に入って蕎麦の世界でも、夏限定のメニューが勢ぞろいする頃である。

 夏にはおろし蕎麦(またはぶっかけ蕎麦)や冷やかけ蕎麦。梅やすだち、トマト等の酸味を生かした蕎麦がメニューに加わるのも夏ではのことである。

 さて、当店はというと、
 天冷やかけ蕎麦(1100円 9月まで)がお勧めです。
Hiyakake_2

 昆布の出汁を多めに、厚削り本節でしっかりと旨みを引き出した冷や汁をかけ旬の野菜天 大きな海老天をのせ, 辛み大根を添えた暁山夏バージョンです。

 如何でしょうか。

|

« JWAY訪問記 NO2 | トップページ | 自家製粉について 第一章 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JWAY訪問記 NO2 | トップページ | 自家製粉について 第一章 »