« 極暑続く ミョウガ取りに裏山へ | トップページ | 明日15日は営業 »

千葉県そば大学講座 所感 1

 先週の土曜日は用事があり、休業いたしました。

 久し振りの母校訪問を兼ねて「千葉県そば大学講座」を受講するためでした。
昨年も、実行委員長の山崎先生にお誘いを受けていたのですが、営業日ということもあり出席できませんでした。
 001012写真は現在日立新駅工事中

 日立駅を5時21分発の特急で出発。上野駅到着 7時20分。駅で朝食を取って、秋葉原で総武線に乗り換える。
 津田沼に到着したのが、9時少し前でした。

 私が通っていた昭和30年代の総武線沿線、特に、市川を過ぎると、長閑な田園風景があちこちに見え隠れしておりました。

 今は、まったくこのような景色はありません。津田沼駅前も、まったく変わっておりました。
 バスの乗り降りするところが、わからずに迷ってしまう始末でした。

 バス路線も砂利道でしたが、今は、立派に舗装されて、バスの中から見る景色は田園風景は見えず、家々が続くばかりでした。
001013


 日大生産学部正面も一変しておりました。図書館など見覚えのある建物もありましたが、各学科郡の立ち並ぶ様を見渡しては若かりし頃のことを思い返しておりました。
001014

 さて、受付を済ませて、会場に。すでに会場は受講者であふれ一杯でした。

山崎実行委員長の司会で始まり、ご挨拶は、千葉手打ち蕎麦の会会長 瀧上氏、スロバキアでの蕎麦打ちの体験など興味深いお話も披露。
 来賓挨拶には、日大生産工学部長松井氏、元衆議院議員臼井氏と続きました。

 用意された講座は

1.蕎麦粉を科学する。 黒子商事 黒子氏

2.醤油とそばつゆを科学する。元ヒゲタ醤油 加藤氏

3.プロのそばうちに学ぶ。藪重 石井氏

4.水回しを科学する。昭和産業 清水氏

 以上の4講座でした。

 なかなか興味深いお話もありましたので、お誘いいただいた山崎先生、千葉手打ち蕎麦の会会長 瀧上氏、お手伝いの方々に感謝しながら、次回に講座の様子をアップいたしたいと存じます。

 にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

|

« 極暑続く ミョウガ取りに裏山へ | トップページ | 明日15日は営業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

karajiruさんへ
 パソコンを修理していたため、ブログ更新もできませんでした。
そば大学講座2、3と紹介いたしますので楽しみにしていてください。
 でも、研究熱心なkarajiruにはその程度と言われる内容かも?

投稿: そばがき | 2010年8月14日 (土) 23時00分

これは 中身が気になる口座ですね。

私どもにもわかるようなお話でお願いいたします。

投稿: 美味蕎麦食べ人karajiru | 2010年8月 4日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極暑続く ミョウガ取りに裏山へ | トップページ | 明日15日は営業 »