« 旬の食べ物を考える | トップページ | 食卓から旬が消える »

旬の食材を考える。 その2

 旬を食べる。季節を食べる。春夏秋冬、四季を食べる。

 日本人は季節の賜物を旬ものとして尊び、素材を大切にして、料理としてきたのだと思います。

 日本人の食卓には、その知恵が詰まっているといっても過言ではないでしょう。

 しかし、旬を愛でる人々は、最近はめっきりと減ってしまっているのはなぜでしょうか。

 GDPが世界第2位の経済大国と云われて久しいのですが、なんでもお金を出せば手に入るという

思い上がりから、季節の旬という食材が、食卓から消えろうとしております。

 悲しいことです。

 日本の四季を感じて、旬を食べる。生きるを食べる。

 そば好きの方は、この食習慣を守ってほしいものです。

 新そばに特別な思いを寄せる国民なのですから。
Sobahana


 にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村


 

|

« 旬の食べ物を考える | トップページ | 食卓から旬が消える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旬の食べ物を考える | トップページ | 食卓から旬が消える »