«  9月になるというのに | トップページ | 蕎麦ってなーに? その3 »

蕎麦ってなーに? その2

 蒸し蕎麦の情報を夢八さんよりいただいた。

 気になっていたので、ネットで検索してみると、何件かヒット、

 今でも蒸し蕎麦を出している店があるのには驚かされる。

 それも単純に蕎麦そのものを蒸す(あつもり)という方法や一度茹で上げてから、とろろなどと一緒に蒸すという手の込んだ方法と色々とあるらしい。

 食べた感想はいうと、香りはいいが、腰はなくいまいちという評価である。

 確かに、蒸して食べるというと、熱いうちに(あつもり)食べることになる。

 それとも、現在のように一度冷水で絞めてから、食す方法もありなのであろうか。
いろいろ方法を試すのも面白いかも?。

 さて、話を移すことにしよう。

 蕎麦には、一次機能、二次機能、三次機能というものがあるのをご存知であろうか。

 一次機能とは、簡単に言えば、生命活動に必要な食品成分(栄養素)としての機能をいうだ。

 日本食品標準成分表によると、蕎麦の全層分の

 エネルギー 361.0kcal 水分 13.5g たんはく質 12.0g 脂質 31.g 炭水化物 69.6g

 とある。

 
 タンパク質のアミノ酸組成物リジン含有量が蕎麦710mgと小麦中力粉221mg、精米225mgよりきわめて高いことがわかっている。 

 このようなっ理由から、一次機能の中では、特に、タンパク質に注目されている。
 

 にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
 

 

|

«  9月になるというのに | トップページ | 蕎麦ってなーに? その3 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  9月になるというのに | トップページ | 蕎麦ってなーに? その3 »