« 舞茸 天然もの? | トップページ | 蕎麦の新しい食べ方の提案 »

蕎麦を更に旨く食べる

 昨年、あるお客様からの話。

 「最近は、なかなか旨いそばにありつけないですね。」と一言。

 これを聞いていた店主が思う。

 「あ! 当店もこの口だろうか?。」と・・・・。

 蕎麦屋なら、誰でもわかっていることなのであるが、旨いそばを打つには、良質な玄蕎麦が必要である。

 その玄蕎麦をどのように手に入れるかが問題なのである。

 勿論、金に糸目をつけなければ手に入れることも可能であるが、当然、原価が高くなり、売値に跳ね返る。

 よほどの方でなければ、たかが蕎麦に、法外なお金を払っては食べないだろう。

 勿論、蕎麦屋も経営が成り立ってはいけない。

 「さて どうしたものか。・・」と。

 何年か前になるが、自家栽培した玄蕎麦を粉にしたときの工程を思い出していた。

 どうしても、泥やゴミが上手く取れないので、洗うことにしていたのである。

 洗わない玄蕎麦を石臼で挽くと じゃっりとしてとても食べられたものではない。

 そのときの経験で、洗うと風味がよくなるように感じていた。

 改めて、その辺の研究してみようと店主は考えた。

 お客様が言っていたように、 「最近は、なかなか旨いそばにありつけないですね。」という言葉を

 「この店の蕎麦は旨い!。もう一枚!。」と云わせてみよう。

 このことにチャレンジ!

 にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

 

 

|

« 舞茸 天然もの? | トップページ | 蕎麦の新しい食べ方の提案 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

そば箸さん
 お久しぶりです。
 どちらに隠れて修行をなさっていたのでしょうか。
 すばらしい出会いがあったのでしょうか。
 腕はますます上がったと思われますので、
何時しかそおーっと教えてください。

投稿: 暁山 店主 | 2010年10月 5日 (火) 05時18分

お久しぶりです、追求してらっしゃいますね。

そういうことできる方だから
新しい発見できるんですよね。

ぜひまた、影響を及ぼす事を期待しております。

投稿: そば箸 | 2010年10月 4日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞茸 天然もの? | トップページ | 蕎麦の新しい食べ方の提案 »