« 思い出の徳利 | トップページ | 蕎麦にあう日本酒作りを! »

秋の夜長は日本酒で!

 しばらく日本酒の話題から遠ざかっていたので、この辺で再び日本酒の話題を!と思い

冷おろしを求めるべくネットで検索していたところ、「日本酒蔵の破綻」の記事に、出会う。

 県北でも、ここ数年で、地元の蔵が経営難に陥り、仕込みを断念する酒造元があった。

 日本酒党にとっては、残念なことである。

 国税庁の統計によると、
 
 「2008年度の国内販売量は63万1000キロ・リットルと、過去10年間で約4割減った。」そうである。
 
 経営破綻の背景には、日本酒の需要減少があるそうだ。
 
 その理由として、日本酒は若者に人気がないこと、さらに若者が酒を飲まなくなっていることが大きな原因のひとつに上げられるそうだ。


比較的愛飲家の多い年配者も、健康を気にしてか焼酎のほうにシフトしている。

Kikuyoi(写真は喜久酔 特別本醸造)

 しかし、この数年の間に、日本酒は数段美味しくなってきており、その味と香りが多彩になってきている。

 今年の秋は、若い人たちにも、ぜひ日本酒を呑んでいただき、その味の美味しさを吟味してほしいのである。

 にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
 ご賛同をいただける方ランキング応援を宜しく!

 
 
 

|

« 思い出の徳利 | トップページ | 蕎麦にあう日本酒作りを! »

蕎麦前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の徳利 | トップページ | 蕎麦にあう日本酒作りを! »