« 常陸秋そばフェスティバル2010 | トップページ | やや紅葉気味 »

義母からのプレゼントされた思い出の酒

 1週間程ブログをアップしておりませんでした。

 高齢になった義母の様子が気になっていたので、妻と一緒に静岡で世話になっている介護施設に行ってまいりました。

 春に会ったときは、話しかけると会話らしい会話が少はできたのですが、今回は10秒と持ちません。

 手を握って、「僕だよ!。」というと、「よくきたね。」と答えを返すのですが、すぐに、「誰!。」と

 全く私がいることを忘れていまいます。

 年を取ることは、なんと残酷なことでしょう。

 もうだいぶ前の話になりますが、一緒に住んでいた頃の義母は、少ない小遣いの中から、私の誕生日には好きな酒を買ってプレゼントしてくれました。

 この辺では聞き慣れない酒ですが、札幌に住んでおりましたので、千歳鶴という銘柄の酒でした。

 年を取った義母の横顔を見ながら、その心遣いが嬉しかったことを思い出しておりました。

 

 

 

 

 

|

« 常陸秋そばフェスティバル2010 | トップページ | やや紅葉気味 »

蕎麦前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常陸秋そばフェスティバル2010 | トップページ | やや紅葉気味 »