« 塩屋岬から北茨城浄蓮寺ヘ | トップページ | 岳苦楽会の忘年会 »

浄蓮寺とその渓谷 12月上旬が見頃か

 小雨の平潟港をあとに、北茨城市華川町の浄蓮寺に向かった。

 浄蓮寺は、八葉山遍照寺といい、慈覚大師が858年に開いた寺であるという。Jyouren01

Jyouren02

 浄蓮寺入り口の紅葉は23日現在見頃でしが、渓谷に入ると紅葉はまだ色ずき始めで、見頃は12月上旬かもしれません。
 Jyouren03
 この渓谷には、三十三体観音像がある。作者や年代は不明。写真はその一体。
Jyouren04

 三十三体観音を全部見ようとすると、このような急な坂を登らなければならない。
Jyouren06

 当日は、雨上がりで道が滑っており、十体を拝んで途中で引返してきた。

 次の機会には、三十三体全部拝んでき様と思う。
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
 ランキングはアップしたり、時にはダウンしたりしてます。応援を宜しく!

|

« 塩屋岬から北茨城浄蓮寺ヘ | トップページ | 岳苦楽会の忘年会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩屋岬から北茨城浄蓮寺ヘ | トップページ | 岳苦楽会の忘年会 »