« 浄蓮寺とその渓谷 12月上旬が見頃か | トップページ | 忙しい日が続く中の植木の剪定 »

岳苦楽会の忘年会

 仲間が集う宴会は、いいものです。

 お会いした会の皆様の顔が生き生きと輝いておりました。

 「また、おじゃましマース。」と最初に顔をだして挨拶してくれたこの会の
リーダー格のSAK君と奥様。

 そして、9月に開催したクラス会で、校歌をハーモニカ演奏してくれ、場を盛り上げてくださった
 FuJ君。

 東京から久しぶりに顔を見せたくれたIK君。街おこしのボランテアで頑張っているらしい。

 脳梗塞が起きて心配だったY君も元気な姿を見せてくれた。仲間たちの励ましがあったからと
奥まさの言葉に、この会の素晴らしさが伝わってきた。

 目立ちはしないが、優しさは一番。Y君を気遣っているST君。奥様も一緒でした。

 この会の取りまとめをしている後輩のFU君と奥様。

 ゆっくりと杯を傾けて美味しそうに酒を飲むO君と奥様。

 仕事の関係で遅れてきたが、相変わらず元気なSU君。

 日立工業高校の山岳部OBの集い 岳苦楽会(がっくらかいと読む)の春に引き続いての宴会でした。

 以前にも紹介いたしましたが、この会は結婚してからも登山、旅行、温泉と夫婦同伴でよく旅行にも出かけたそうです。
 
 仲間には亡くなった方もいるのですが、切れずにお付き合いはあるそうです。

 高校時代のクラブ仲間が、今でも家族ぐるみでお付き合いしているとは驚きです。

 この日も、SAG君の奥様を紹介いただきました。SA君が亡くなったのは、私が故郷日立に戻ってきてまもなくだったように記憶しております。

 高校時代の面影しか思い浮かびませんが、早くに逝ったH君の奥様、春にもお目にかかりました。

 今回の出席者は15名となりました。

 「おいしい酒を用意しておいてね。」とSAK君からの依頼。

 用意していたのは、「獺祭 獺祭 寒造早槽 純米大吟醸  生」。この酒は、ご婦人にも人気。
冬期限定商品です。

 チョコに注ぐと、しぼりたて独特の控えめな香りが立ち上がる。口に含むと、フルーティーで
とてもなめらかなフレッシュ感がある。

 皆さんおいしいねーと言ってくれた。つぎに出した酒は「千代の光 天福 特別本醸造酒」

 さらに、静岡の酒「喜久酔」 「国香」と4種類。さすがに、山男の集まりである。

  宴会用の献立には、慣れておらず、私としては、全く妻頼みでした。

  お出ししたのは、

 1.食用菊とホッキ貝の酢の物
 2.とうがんと鶏挽肉のあんかけ
 3.お刺身 5点盛り
 4.ごぼうと常陸牛のやわらか煮
 5.たけのこの煮物
 6.てんぷら盛り合わせ
 7.お蕎麦
 8.蕎麦ぜんざい(ご婦人のみ)
 9.デザート メロン

 皆さんのお口にあったであろうか。
 
 
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
 ランキングはアップしたり、時にはダウンしたりしてます。応援を宜しく!

 

|

« 浄蓮寺とその渓谷 12月上旬が見頃か | トップページ | 忙しい日が続く中の植木の剪定 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

 先日は遠方よりお越しいただきありがとうございました。
 会の皆さんの強いつながりには、いつも感心させられます。
 お酒の好きな貴方がストップとは残念です。
 体調を立て直して、またおいしい酒を飲み、シメには蕎麦を食べる機会を作ってください。
 また、お会いしましょう。
 

投稿: そばがき | 2010年12月13日 (月) 19時15分

美味しいお酒、料理と手打ち蕎麦。
1年を締めくくるのに、これ以上の楽しいひとときはありません。
岳苦楽会の一員として50年以上、毎年、何かしかの集まりを持ち、旧交を積み重ねてきました。
お酒が大好きな私も、昨年末から厳しく医者に止められました。
皆で、ワイワイやっている内にこの歳になりました。
料理も美味しいですが、蕎麦好きの私としては、ひときわ美味しい蕎麦でした。
東京から、また、食べに行くのを楽しみにしています。

投稿: 曉山の蕎麦 | 2010年12月13日 (月) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浄蓮寺とその渓谷 12月上旬が見頃か | トップページ | 忙しい日が続く中の植木の剪定 »