« 日立は1年ぶりの雪景色 | トップページ | 辛汁さんの労作 電動石臼のテスト »

辛汁さんの労作-電動石臼-について

 
数日前、辛汁さんのブログで「こんな石臼がほしいな!」とつぶやいたのもですから・・・。

 先日、電動石臼が送られてきました。

 私のこんな無理なお願いを聞き入れていただいた辛汁さんに感謝です。
 
 辛汁さんの石臼は丸抜き専用に目立てされておりましたので、
玄蕎麦用に手直したところを紹介したいと存じます。

 譲り受けた石臼の目は蕎麦の実やそば粉を外側へ送り出す機構は
主溝が8分割、副溝が5分割してありました。
 01_2
  
 この石臼は丸抜き専用に目立てされておりましたので、玄蕎麦には
少し手直しが必要です。

 玄蕎麦は丸抜きより大きいので投入口の部分を削り、さらに、主溝、副溝を少し広く

削り直すことにして、投入口(ものくばり)も大きくしたので玄蕎麦が上手く挽き込まれる
ようになりました。
Cut02_2
Cut_2
(下の写真は下臼を手直しした後)
Beu02

 インバータで15回転にセットし、玄100グラムを試しに挽いたところ、
 短い時間(約2分30秒)に、粗い粉が多くてきました。(下の写真は、玄蕎麦を全て挽いたもの)
Kona01

 今までも、黒皮部分を篩い分けするときは金笊(正確ではありませんが12メッシュぐらい)を
用いて篩っていますのでこれを使用。
 
 粗粉    82グラム
 黒皮(捨てる部分) 22グラム 合計すると100グラムより多いですが、前回の残りが
混ざったものと解釈できます。
Kona02
Kona03

 粗粉を24メッシュの篩いにかけたところ荒い粉33グラムが残りました。
 (細粉も入った24メッシュ以上の粉は49グラム)
 
 荒い粉33グラムを10回転にセットし、再び、石臼で挽きました。
 これを、24メッシュで再び篩いました。27グラムの粉が出来ました。

 前回のと合わせて 49+27=76グラム 
Kona06

 
 次回は、最初から10回転で玄を挽こうと考えています。
さらに、色々な条件で何度か試してみる必要があるようです。

 なお、譲り受けた電動石臼の構造は辛汁さんのブログに詳しく載っておりますので
こちらを参考にしてください

|

« 日立は1年ぶりの雪景色 | トップページ | 辛汁さんの労作 電動石臼のテスト »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

karajiruさんへ
 手塩にかけたお嬢さんを嫁入りさせて頂きありがとうございました。
 手挽きの暴れ息子と一緒にさせてみます。
 もう少し時間をいただければ、孫蕎麦を打って状況報告をいたします。
 期待していてください。

投稿: そばがき | 2011年1月19日 (水) 07時00分

臼に 命が吹き込まれたという感じでしょうか?

ヌキミと玄 それぞれ 上手く粉になるには
それぞれ用の 所謂 目立てが必要なのも
実証されました。(汗)

どんな蕎麦に成るのでしょう?

これからは 色々 試していただいて
より美味しい蕎麦が出来る為の
お役にたてば 臼も喜びます。

良いお家にお嫁に行けました
ありがとう御座います。

この臼の子供の蕎麦を 食べに行かなければ・・・

投稿: 美味蕎麦食べ人karajiru | 2011年1月18日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日立は1年ぶりの雪景色 | トップページ | 辛汁さんの労作 電動石臼のテスト »