« 本の整理・・地震の後で | トップページ | 久し振りの金曜日営業 »

災害のゴミ処理 in 日立市

 先日、清掃センターに搬入する際、受付の方から
 「地震災害でのものですか。」と聞かれ、「はい。大半は・・・」と答えると
 日立市内に済んでいるかどうかを確認されました。
 
 運転免許証を見せると、災害ゴミ用の許可証を渡されました。

 燃えないごみ(陶磁器類、化粧品びん、板ガラスなど)、粗大ゴミ、資源ごみ等を含めて搬入したゴミは無料で扱ってくれます。有難いことです。

 期間は4月30日までだそうです。

 昨日も、災害にあった蔵から、食器や水み浸かった本が見つかり、清掃センターに搬入いたしました。
入り口までながい車の行列が出来ており、受付の窓口までたどり着くまで、結構時間がかかりました。

 地震災害や津波の災害を受けた市民の方が搬入していると思われます。
  
 日立市は災害によって倒壊した家屋や塀などの「かわら、ブロック、大谷石、木くず等」も、特別に設置した臨時集積所に搬入も出来るように配慮してくれており、われわれ市民は大変助かっております。

 蔵の壁が崩れており始末しなければならないのですが、こちらのほうは手をつけておりません。

 これから、業者と相談というところです。

|

« 本の整理・・地震の後で | トップページ | 久し振りの金曜日営業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の整理・・地震の後で | トップページ | 久し振りの金曜日営業 »