« いよいよ新装日立駅オープン | トップページ | かみね動物園 ライオンの赤ちゃんは? NO2 »

かみね動物園 ライオンの赤ちゃんは?

 大地震後、初めて かみねプール に泳ぎに行ってきた。

 あれだけの地震でもプール施設は大きな被害はなかったという。

 地震対策がしっかりとしていたのだろう。

 いつものことクロールで800メートル泳ぎ、25メートルずつ区切ってコンメの
ドリル、最後に100メートルのクロールで終了となる。

 帰り際に、大地震の後に生まれたという かみね動物園 のライオンの赤ちゃんが気になりだした。

 何十年ぶりかで かみね動物園 訪問となった。

 Enter
 昔の面影はなくなっていたが、きれいに正面は建てなおされていた。

 どの辺に、ライオンの赤ちゃんはいるのであろうか。と案内板を見回す。
Information

 上のほうにライオンの絵が描かれてとぁる。「ここかー!」と独り言を言いながら

 入り口に歩み寄った。

 入ってすぐに、ゾウさんのお家があった。
 Elephant_2

 この象さん地震の日の朝、・・「とても大きな声、というかあまり聞いたことのないような甲高い不気味ななき方で興奮していました。」という。
 
 地震後、小鳥のさえずる声が聞こえないと以前書いたが

 この象さんも、地震を何らかの方法で察知していたのでしょうか。と係りの人は不思議そうに話していた。

 さて、園内は、まったく昔の面影はないほどに立派に変わっていた。

 つぎなんだろうかと呟きながら、象さんのすぐ上の場所所に行く。
Penguin
ペンギンさんが元気に泳いでいた。

 「チンパンジーの赤ちゃんがいる所よ!」と子供の声が聞こえた。

 「へー チンパンジーの赤ちゃんがねー ・・いるの?」 と独り言。

 残念ながら、赤ちゃんはいなかった。寒さに震えているチンパンジーがいるだけ。
 Chimpanzee

 道順はまったく無視で、今度は狐サルや手長サルそしてシシオザルたちがいる檻にいく。

 素人の悲しさで勝手気ままなサルたちの動きにカメラアングルが出来ない。
Kleptomaniacmonkey
 やっと、シロテ手長サル(大車輪が得意!だそうだ)をショット!

 裏手に回ると、カバさんのお家と屋根に書かれている。
 Hippopotamushouse

 上を見上げると、桜はまだつぼみが膨らんだ程度。見ごろは来週になりそう・・・。

 ・・・・続く

 


|

« いよいよ新装日立駅オープン | トップページ | かみね動物園 ライオンの赤ちゃんは? NO2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ新装日立駅オープン | トップページ | かみね動物園 ライオンの赤ちゃんは? NO2 »