« ゴールデンウイークも終わり 県内の観光地は? | トップページ | 「虎視眈々」というユニークな連載もの »

雨の日は骨休み 筍掘りも・・・

 最近は、農協直売所に茹で筍を出荷する日々が続いていた。

 筍は掘ることが大変の重労働である。古い竹林なので筍堀の鍬では掘ることが出来ないほどに根がしっかりと幾重にも張っている。

 掘ってからすぐに大釜で茹でる。ここまでの時間に数時間を要する。

 これが毎日続くと疲れてへとへとになる。

 へとへとになってもなぜ続けているのだろうと人は不思議に思うであろう。竹になってしまってからでは、竹林の手入れなどはとても難しいので、筍の内に取ってしまうのである。

  もうひとつの理由は重労働の割には、茹で筍の単価は高くないのだが、「暁山さんの茹で筍は柔らかくて美味しい。」との一言でほっとする。

 孟宗竹の繁殖勢力は全国的に見てもすざましく農家と言わず、山林所有者も頭を痛めていると聞く。私のところの竹林も同じである。

 今日は一日中雨。庭を眺めながらの良い骨休みになった。
Amenohi


 

 

|

« ゴールデンウイークも終わり 県内の観光地は? | トップページ | 「虎視眈々」というユニークな連載もの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンウイークも終わり 県内の観光地は? | トップページ | 「虎視眈々」というユニークな連載もの »