« 震災の被害&後処理 in 日立市議会 | トップページ | 今、蕎麦は端境期 蕎麦の味はどう? »

蕎麦屋も父の日は忙しい

 昨日は父の日。

 早くから予約が入っていて、一杯になっていたが、当日も次から次へと予約が入り、断る始末になってしまった。こんな経験は始めてである。

 年の暮れということなら判るのであるが・・・。

 「父の日を蕎麦の好きなお父さんに食べてほしい!。」と食べに見えた方が、知る限りで三家族あった。母の日にはこのような現象はないので、やはり蕎麦好きはお父さんなのであろうか。

 こんな勝手な思いを抱かせた父の日であった。

 東北地方は、まだまだ復興には時間がかかるであろう。福島原発事故も収まる気配がない。東北地方の方は今でも不安な思いですごしているであろう。
 
 「地震の被害はいかがだったでしょうか?。」という挨拶を交わしていた、当店でしたが、最近はあまり地震
の被害状況も聞くような挨拶も交わすことが少なくなってきた。

 日立地方の海岸部は大きな被害が出たのであるが、やっと落ち着き始めてきたようである。

 

|

« 震災の被害&後処理 in 日立市議会 | トップページ | 今、蕎麦は端境期 蕎麦の味はどう? »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 震災の被害&後処理 in 日立市議会 | トップページ | 今、蕎麦は端境期 蕎麦の味はどう? »