« 石臼の掃除 | トップページ | 蕎麦屋も父の日は忙しい »

震災の被害&後処理 in 日立市議会

 久し振りと言うか、何年か振りで日立市議会を傍聴してきました。

 第1回市議会定例会は本年度予算を中心に樫村前市長がおこなったが、今議会は吉成新市長の下で初めて開催される本年度第2回市議会定例会である。

 傍聴したのは、各派代表質問の日であった。前回に膨張したときは、傍聴席に空白があちこちにあったが、今回は、さすがに新市長初めての定例会ということで満席になった。
 
 代表質問順序をみると1.日立市政クラブ(井上清氏) 2.民主クラブ(青木俊一氏) 3.公明党(助川吉洋氏) 4.新政ひたち(永山堯康氏) の4氏である。
  ④新政ひたち(
 各派代表質問には、今回の東日本大震災で日立市も大きな被害を受けたという状況下でもあるので、被害状況報告、その後の復旧・復興の現状報告を求めるものが共通して取り上げられていた。

 私が傍聴したのは午後である。Hi_2

 各議員の質問や市長の答弁を聞きならが、大地震発生時の影響で停電して、テレビ、インターネット、携帯と全てが使用できずに、その後の状況がわからなく、妻と二人不安に駆られていたことを思い出していた。

 さて、このような災害に対して、日立市は素早く適確に対応できたのであろうか。

 e-ひたち計画に携わった一人として心配になった。というのは、e-ひたち計画中で「災害対策の充実」という項目が取り上げられて、各委員とともに論議した経過があるからである。

 災害現場情報を対策本部にリアルタイムに届けられたのであろうか。

 港湾の大被害について、私が知ったのは千葉にいる息子から「今、TVを見て日立港がすごいことになっているよ!。」電話があったからである。

  東日本大災害は余りにも大きい犠牲を伴った。

 このような大災害は、国も地方自治体も想定外の大惨事という。確かにそうであった。

 日立市に限らず、この大災害に素早く適切に対応出来なかったように思う。

 市の答弁の中に「災害時の緊急放送設備の充実や防災無線の今後の配布予定等」の説明がなされていたが・・・。
 今後は震災からの復旧・復興という非常に大きな課題をどうとりあげ、どう解決していくか市の対応を日立市民として見守って行きたいと思う。

 災害関連の質問の外に、関心を引くものがあった。「市の会計制度について(公明党)」と「日立市スマート工業都市について並びにかみね公園一帯の活用と展開について(新政ひたち)」の項目であった。
 

 市の会計制度の仕組みついては、日ごろから疑問を持っている一人である。年度末になると、あちこちで道路工事が始まる。これも、単年度会計の弊害なのであろうと思いながら聞き入っていた。大半の自治体は予算、決算とも単年度での現金の出入りのみを記録する仕組みになっているとのことである。
 複数年にまたがるプロジェクトの全体収支などがわからないほか、減価償却開示も求められていないのである。

 次に、関心を持ったものは、新政ひたち(永山堯康氏)の質問、(社)日本経済団体連合会から発表されたイノベーション立国を実現するため、「未来都市モデルプロジェクト」関してのものである。

 全国の都市の中から12都市が選ばれているが、その1つとして日立市が選ばれて事業を展開すると言う。
 具体的な内容としては、工場の省エネの実現、外国人や地元の中小企業に対して技能教育を提供と説明がなされた。
 
 議員の質問を受けて、日立市がどのようにかかわっていくのか興味あるところである。

 市議会などは、往々にして理念や理想論が先行し展開されることが多いが、市民側からしてみると、身近な議題を取り上げていただくと有難いものである。

 新政ひたちの質問が「かみね公園一帯の活用について」であった。

 北関東第一の動物園として昭和32年に開園して以来、市民や県内、近県の子供たちを楽しませております。動物園、桜まつり、遊園地等を含めて、更に市民や災害被害者の和みの場として充実を図ってほしいとの要望が出されました。

 市からは、かみね公園管理事務所主体ととして総括的に公園全体を管理、発展させていくとの説明がなされました。
 今年はライオンの赤ちゃんと子供たちの触れ合いがなされ、災害後の明るい話題にもなりました。4月には「サルの楽園」がオープン、これからも日立市の観光の目玉として役割が期待されるとのことです。

 午後の質問は1時から開始され、午後3時過ぎに終了しました。


 

 

 

 
 

 

|

« 石臼の掃除 | トップページ | 蕎麦屋も父の日は忙しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石臼の掃除 | トップページ | 蕎麦屋も父の日は忙しい »