« 端境期の蕎麦 美味しくないと言うのはうそ!? | トップページ | 夏の野菜達 »

日立市視聴覚センターの移転

  日立シビックセンターは3月11日の東日本大地震の際、大きな被害を受けましたが、本日、7月1日より運営を開始するそうです。

 詳しいことは、日立シビックセンターのホームページで確認してください。

 1974年に「日立市視聴覚センター」として独立して以来、日立市教育会館内で運営されてきた、日立市視聴覚センターがこの地下に移転してきました。

 
 日立駅前という場所柄、利便性が高くなることと思われます。

 主な事業内容は、従来と変わらなく映像ソフトや機材の貸し出し等と言うことです。

 新しく計画された事業に、土・日曜に翳りますが、映像セミナー室での「子供向け映画の上映会」があります。
日立市教育会館内では図書館IT講習会用パソコンが設置されて、多くの市民のパソコン教育に利用されておりましたが、今回は、この施設はないそうです。

 新しい移転先の視聴覚センターに期待しましょう。

 

 

|

« 端境期の蕎麦 美味しくないと言うのはうそ!? | トップページ | 夏の野菜達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 端境期の蕎麦 美味しくないと言うのはうそ!? | トップページ | 夏の野菜達 »