« 草刈り | トップページ | カボチャの収穫 »

金曜日は美味しい蕎麦汁作り

 「地方の蕎麦屋に行ったのですが、蕎麦は美味しかったのですが、ちょっと蕎麦汁がいまいち。」という経験はないでしょうか。

 どんなに美味しいそばも、そばに合う美味しい汁がなければ美味しくいただくことはできません。

 当店は、営業日の前日に作ります。現在は、営業日が土・日ですので、本日になります。

 蕎麦汁を作るには、まず、かえしを作っておきます。当店のかえしの作り方は、以前こちらにアップしておきましたのでご笑覧を!。http://gyouzan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-35e5.html
 
 「かえし」は、そば汁以外にも煮物などにも使うことが出来ますのでとても便利です。私はかえしを数
本の一升瓶に入れて三ヶ月間保存するしてから使います。

 だし汁の作り方は1500CCの水に昆布12gをいれ、約半日そのままにしてから弱火で10分間煮ます。
Sobatuyu04昆布を取り出しておきます。
 次に、鰹粗削り節を65g用意。
Sobatuyu01

血合の部分を丁寧に切り取ります。これは、蕎麦汁の生臭さを残さないためです。Sobatuyu02

Sobatuyu03

 かつおの荒削り節を投入して強火で、約10分間煮立てます。
 泡が出てきますので、これを丁寧に掬い取り出します。
Sobatuyu05
Sobatuyu06

 このだし汁と返しを3対1の割合で合わせて蕎麦汁の出来上がりです。

 ちっと手間がかかりますが、皆さんも作ってはいかがでしょうか。市販されている汁とはまったく違

うはずです。
 
 市販のそば汁は、塩分も多めに設定されておりますし、昆布や鰹節(さばぶしなどの代用もあり)は少なめで、保存料を入れて長期

保存に耐えるように作られております。

|

« 草刈り | トップページ | カボチャの収穫 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草刈り | トップページ | カボチャの収穫 »