« お盆の入り 朝早くからせみの声 | トップページ | すがすがし 絆の上に 朝の花 »

お盆休み

 旧のお盆には、都会で働いている方が、続々と故郷に向かう。

 こんな光景は毎年のことであるが、今年は大震災で被災した方が県外に避難していてその方たちが故郷に向かったというニュースが伝わってきた。

 東日本大震災から、5ヶ月が過ぎた。

 まだまだ、被災地は復旧も復興もしていないという。墓も倒れたままでお参りもままならないという。ニュースで見るたびに、何とかならないかとおもうのであるが・・・。

 今年のお盆は蕎麦屋のほうは休みにした。

 夏は草屋敷になってしまうので、今年は計画を立てて草刈をした。毎日作業をしても一週間はかかる。なんともしんどい。

 そんなわけで、勝手ながら、今月21日まで3週間は休業である。

 ネットを見ていない方が、電話予約や直接訪ねてきてくれたが断ざるを得なかった。

 心苦しいと言うか、申し訳ないと思う。8月27日からは美味しい蕎麦を打とうと準備中なので、宜しくお願いいたします。

 夏の花に蝶が舞っていました。

 Chou

 立秋は過ぎたが、極暑は続きそうである。

 母屋の軒下には、自然にこぼれ落ちた種から、百日草、ケイトウ、黄コスモスが咲いている。Hana02
 今年の夏の思い出を作ってくれた。

 

 

|

« お盆の入り 朝早くからせみの声 | トップページ | すがすがし 絆の上に 朝の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆の入り 朝早くからせみの声 | トップページ | すがすがし 絆の上に 朝の花 »