« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

彼岸の中日 秋分の日のお客様

 お彼岸ということもあり久し振りで金曜日の営業となった。

 昨年も遠方から来ていただいたことを思い出して、営業をしようと思い立ったのだ。

 今日の予約のお客様は、市内の方は一組もなかった。そういう意味では残念!。

 水戸、ひたちなか、福島、東京と多彩になった。フリーの方(多分市内のかた)が二組あったが、打ち置きが余りなく一組の対応となった。 いつものことであるが、申し訳けないとおもう。

 
 ネットになれている方であれば、ホームページを見て、チェックして、予約することは容易であるが、ネットに不案内の方はこれが難しい。

 何かいい方法はないだろうかといつも思う。

 今日のお客様はいずれの方も、そばが好きで食べ歩いていそうな方ばかり。あちこちから「ズッ ズズー」と小気味よい手繰り方でわかる。

 「もう一枚!」とうれしい声がかかった。

 本日の営業のため、私どもは、昨日お墓参りを済ませていた。

 周りのお墓を眺めると、まだ、3月11日の地震の被害を受けて倒壊したままのお墓がある。まだ余震の影響があるので直さないのか、それとも、何か理由があるのであろうか。

 

 東関東大地震で災害を受けた地域の方々お墓参りはできたのであろうか。

 福島から来たお客様の話を聞いた。地震災害もさることながら、原発の恐怖の方が数段怖いという。

 秋が少しずつであるが近づいてきている。

 例年であると、色鮮やかな紅葉を見物にいく人々で賑わう季節であるが、今年は、そんな雰囲気にはならないかもしれない。

 被災地の復旧、復興を心からから願ってやまない。

 

 

| | コメント (0)

大忙しの日曜日

 先週に土曜日は、ぱっとしなかった代わりということではないとおもうが・・・。

 日曜日は、二度打ちしても追いつかず、お客様を断ることになってしまった。

 妻も天ぷらを18人分揚げるのにてんてこ舞い。

 9月に入って一番忙しい日となった。

 この日の蕎麦はちょっと短め。

 蕎麦らしい蕎麦をと欲張って、玄蕎麦を自家製粉したとき、24メッシュで篩い打ち込んだ。

 蕎麦らしい風味のあるそばに仕上がったのは良かったが、茹で上げたとき、少し短め。

 玄蕎麦の粗挽き粉を打つのは難しいと改めて思った次第。

| | コメント (0)

ああつ! こんなところにスイカが・・・

 今頃にと言われるかもしれませんが、夏の終わりに気がつきました!。

 草が少し伸びたので、むしっていると

 駐車表の片隅に、小さなスイカが一個なっておりました。

 大きさは直径5~6センチでしょうか。Suika01
Suika02

 鳥が運んだ種から、芽が出たのでしょうね。


 

| | コメント (0)

銀木犀の香り

 朝早く庭を歩いているといい香りがたたよってきた。

 「あっそうか! もう銀木犀の咲く頃か」と。 見上げると銀木犀の木に、白い花がびっしりと咲いていた。
Mokusei01
 春先ほのかに匂う梅の香りで「ああ 春が来るなー」と穏かに告げてくれる。

 残暑厳しい9月半ば。花の香りなど忘れている頃に咲く銀木犀。はっとして気付くようだ。
 木犀は中国が原産地だという。葉に少しギザギザがある。 花は小枝状のものを出したその先端に 1ヶ所から束になって咲く。

 Mokusei02

| | コメント (0)

ちょっと心配でした。 9月の営業

 お盆休みを入れて、8月は二日間営業しただけで殆ど休みにいたしました。

 9月2日の営業は、ホームページブログでお知らせをしていたのですが、当日になるまで、ちょっと心配でした。

 2日は、早くから予約も入り少し安心しておりましたが、3日は、予約一組、近くでイベントがあり、フリーのお客様が2組と低調。

 4日は、ホームページをチックしていたお客様が予約を入れてくれて一杯、フリーのお客様を断る始末。ごめんなさい。

 今月から、また東日本大震災の寄付を始めたいと存じます。

| | コメント (0)

新そば祭り 当店もいよいよ新そばです

 北の国から、新そばの情報が入ってくる時期になりました。蕎麦好きには堪らない情報ですね。
当店にも、幌加内蕎麦祭りのポスターが北村そば製粉さんより届きました。
Horo

 このポスターを見ると、いよいよだなーと心が躍ります。

 当店もこの時期を境に 新そば になります。
店の庭先には、今、秋海棠(シュウカイドウ)が咲いております。秋を告げる花です。Syukaido


 畑の夏の野菜たちも元気です。(写真はオクラの花)
Okura01

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »