« そば処 暁山の箸袋 | トップページ | 蕎麦の風味(香りと苦み、渋み、えぐみ) »

日本酒が美味しい季節になりました。

 あの暑さは何処へやら10月に入り、朝夕ぐっと涼しくなってきました。

 夏の間は、なかなか日本酒に手が出ませんでしたが、これからはやはり日本酒ですね。

 そば前にもぴったり。

 サトイモなどの煮っ転がしで一杯。サンマで一杯と楽しんでおります。

 現在、お客様に用意したお酒は4種です。

 ■福井の銘酒  梵 特醸 磨き5割8分 純米酒
   .辛口  原料米:山田錦・五百万石 精米歩合:58% アルコール度数:15~16度 日本酒度:+8.0         酸度:1.8
   香りは余り高くなく、旨味のあるきりりとした辛口純米酒。Bon01
 
 ■福井の銘酒 黒龍 吟十八号 
   やや辛口 自社培養酵母 精米歩合:55% 

   口に含むとメロン等を連想させるさせるみずみずしい果実の甘い香りが絡み合ってきます。口当たりはたいへんスムーズ。生貯蔵酒ならではの軽快感があり。Koku18

 ■長野の銘酒 明鏡止水 特吟 純米吟醸 ひやおろし

 日本酒度+4 酸度1.5 山田錦 精米歩合 50% 使用酵母 蔵内培養酵母
 落ち着いたふくらみのあるあじわいは正に夏を越した秋上がりの逸品。
 Meikyou

 ■神奈川の銘酒 相模灘 特別純米 豊潤辛口 無濾過本生

 香りはおだやかでふくらみがあり、口当たりも柔らかい。Sagaminada

   

|

« そば処 暁山の箸袋 | トップページ | 蕎麦の風味(香りと苦み、渋み、えぐみ) »

蕎麦前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そば処 暁山の箸袋 | トップページ | 蕎麦の風味(香りと苦み、渋み、えぐみ) »