« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

年の暮れに狸現る!

 一昨日、新年を迎えるために氏神様を掃除しようと行ったところカサカサと木の葉の音。その方向を見ると可愛い子ダヌキが振り返ってこちらを見てあとやぶの中に消えた。
 昨日は、鳥骨鶏が変な鳴き声をしているので、見に行くと、今度は小屋の下に、大きな親ダヌキが一匹。大kな声を私が出すと、一目散に裏山に駆け込んでいった。

 今日は、何んと3匹いるではないか。!よく見ると大きいのが2匹と小さいのが1匹。何だか化されているみたい。

 例年、この時期になると狸が現れる。里にエサを求めてくるのだろう。

 さて、今日は満員御礼とはいかなかったが、混み合った一日になった。明日はいよいよ大晦日。予約で一杯である。

 2時間かけて玄そばを挽いた。明日は、早めに早めに年越しそばの準備をして、お客様を迎えるとしよう。

| | コメント (0)

今年も残りあと4日に!

 今年もあと4日となった。

 例年、近くの神社で初詣を兼ねた町内会の新年恒例会が開催されているが、つい昨日のよう感じるのである。一年を過ぎるのは、なんと早いのであろうか。

 3月11日、大地震が東日本を襲った。東北から茨城、千葉と広範囲に大被害を受けた。

 あの津波の光景がTVで放映されるが、何度見てもこの世のものとは思われないと感じているのは私だけではないであろう。
 
 そして、福島の原発事故。収束するまで40年以上という。その周辺に住んでいた住民の方々はなんともやり切れない気持ちで年を越すのかと考えると胸が詰まる。

 私などは被災地に行ってボランテア活動は出来ないので少しずつ義援金を寄付するほか方法はないので、4月から始めました。

 今までは、赤十字を通じての寄付でしたが、現在は、ストレートに応援できるプロジェクトもあるということなのでネットで検索したところ「ふんばろう東日本プロジェクト寄付専用サイト」があることを知りました。
 こちから、寄付専用サイトにはいるり<支援金>をクリックする。
 何項目かの中から選んで寄付をする。寄付をするときは、登録が必要である。
 メールで振込銀行が指定されてくるのでこちら身振り込む。
 このような手順になる。

 
  

| | コメント (0)

柚子の収穫

 
 今までも、ご来店されたお客様に、お土産として1,2個差し上げて喜ばれていたのであるが・・・。

時期的には少し遅くなったが、本日、柚子の収穫を行った。Yuzu01


 Yuzu03

 100年柚子と言われ、近所にあげても、香りも高く喜ばれている。

 大きな木なので、梯子をかけて取るのだが、不安定さも手伝って、作業が大変である。 体の置き場所を間違えると鋭いとげが刺さる。

Yuzu02

 

 

 

| | コメント (0)

新蕎麦 草原の香り

 新蕎麦の香りといえば、そばの白い花の上に吹く清々しい風の香りを思い出すのではないであろうか。  

 11月、常陸秋そばの新の便りが届く頃、蕎麦好きの人達が県北の紅葉鑑賞を兼ねて新そばの香りを求めながら食べ歩きに足を延ばす。

 先月、有難いことに当店も多くの客様がご来店していただいた。さて、お客様が求めていた新そばの香り、ご満足して頂いたであろうか。

 皆さんは蕎麦の香りはどこで感じるのであろうか。そばを打ったことがないお客様方は、もちろんそばを手繰った時であろう。

 蕎麦屋はというと、水回しの時や打ち終わって生舟に収めた後、その蓋を開けた時と経験上それぞれの場面の香りを知っている。

 もう一つ蕎麦が香る時があることをご存じだろうか。そばを石臼で挽くときである。このことを知る人は少ないと思われる。

 これは素晴らしい玄蕎麦が手に入った時しか経験できないことである。新そばの時がこの少ないチャンスなのだ。

 この少ないチャンスと同じそば粉が年中手に入ることができたら素晴らしい。

 そんな思いから、試行を重ねて辿りついた玄蕎麦とは・・・・。

 

| | コメント (0)

本日は営業します。 剪定後の庭

 本日、金曜日は臨時営業します。
 
 今週の月曜と火曜日、大きな庭木が多いので、私ではなかなか荷が重くなったので小林農園に庭の手入れをしていただいた。
 Senteigo06
 モチノキなどの丸物は大変きれいによく仕上がっていた。何よりもありがたいのは、剪定した後の枝の始末である。全部綺麗に始末していただいた。
 
Senteigo01
Senteigo02
Senteigo03
Senteigo04


Senteigo05
 1つだけ心残りがあった。花芽の付いている木の剪定である。私のほうの指示の手落ちもあり、職人さんによく伝わらなかったことが少し残念こともだった。Gyou12


| | コメント (0)

庭の手入れ 小林農園

 昨日、一昨日と店は一杯の状態が続いた。これで4週連続である。忙しいと、ちょっとしたミスがある。予約で依頼されていたメニューの一部を出し忘れたり、計算を間違えたりとお客様にご迷惑をかけることがある。
 お客様に申し訳ないと思う。

 さて、今日は朝から、快晴。 

 暫らくぶりに、庭の手入れを日立市折笠の小林農園さんに依頼いた。

 正月前のこの時期に植木の剪定を行うのは久しい。この時期は、植木屋さんは忙しいので、以前頼んでいた植木屋さんは来てくれなかった。

 小林農園は心よく引き受けてくれたのでありがたい。
 Koba01
 作業に当る人数は7人。千坪近くある庭なので予定は2日という。
Koba02


Koba03
Koba06

Koba04


Koba05

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »