« 塩糀作り | トップページ | 日立は二度目の雪の朝 »

お客様を歓迎! 福寿草咲く

 例年より、少し遅め店の前の福寿草が咲き始めました。福寿草は、名が示すよう春の到来を祝う花として知られています。
 
 古くは江戸の時代より親しまれて居たといい、朝日の光を浴びて咲く黄色の花は見る者を魅了します。現在においても春を告げる花として人気です。
 朝に花を開いて、夕暮れには花を閉じるのも特徴の一つです。Fukujyusou

 日曜日にお越しいただいたお客様には、大変忙しくて福寿草が咲いていた事も店の後ろに咲いている早咲きの梅のことも紹介できませんでした。
 
 2、3人一組なら、余裕もあるのですが、一組6人様とか5人様となると余裕がなくなり、お客様とお話もできません。

 先日の日曜日はそんな余裕のない日でした。

 

|

« 塩糀作り | トップページ | 日立は二度目の雪の朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩糀作り | トップページ | 日立は二度目の雪の朝 »