« 義母の様子が心配になって静岡市へ | トップページ | 晒し蕎麦 »

静岡のお寿司屋さん

 静岡で食べたお寿司屋さんは何軒かあったが、これといったお寿司屋さんの出会いはなかった。気になっていた一軒が静岡NHK近くの「すし屋の磯賢」である。Esoken00
 妻の実家に向かうバスの中からよく見ていたからである。今までは、食事の時間が合わずに通り過ごしていたので、入る機会がなかった。
Esoken07

 先日、タイミングが会ったので妻と一緒に入ってみた。「いっらっしゃい!」という元気な声で迎えてくれた。先客は1組、会話を楽しみながらビールを飲み寿司をつまんでいた。

 カウンター席に座り「初めてなので、どのようにお願いすれば・・」と私。

 「当店はお任せ2100円のコース1つですよ。」の声に、意外とリーズナブルなんだと声には出さず、内心思う。

 「じゃーそれをお願いします。」と私。どんなお寿司が出てくるのだろう期待と不安が交差する。

 最初に出されたのは、本マグロの中トロと赤味 口に入るとトロッととろける。思わず「旨い!」 Esoken06
Esoken05
Esoken04
赤貝を手のひらでパンと叩くとぐっと動いた。生きている証拠。なかなかこの値段では出ないネタである。
Esoken03
Esoken02
追加したお勧めの鳥貝もパンと叩かれて登場。これもピンピンコリコリで旨い。
Esoken01

 ネタはどれも新鮮、かんぱち、しまあじなどもでて非常にパフォーマンスが良いとおもう。味と値段のバランスからすると東京などでは考えられない大変お得なおすし屋さんである。

 


 
 

 

|

« 義母の様子が心配になって静岡市へ | トップページ | 晒し蕎麦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/45889731

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡のお寿司屋さん:

« 義母の様子が心配になって静岡市へ | トップページ | 晒し蕎麦 »